人気ブログランキング |

<   2018年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

椎の実

ここ数日 暖かい日が続いています
今日も・・・

広場を歩いていましたら
木の実が落ちてるのを 発見 !!
おっ !
椎の実だと すぐにわかりました
見上げると 大きな大きな シイの木
このシイの木の実です

自然に落下したものを
拾ってきました



b0131046_12100644.jpg



一粒の長さ2cmほどです
食べれます
今ごろの子達は 名前も知らないでしょうが
小さい頃は よく食べました
フライパンで皮が割れるくらいまで
炒めます
懐かしい香ばしい味です

調べてみましたら
すごい効能が書いてありました


「ビタミンCが多い 肌を美しくして 免疫力を強める
ストレスに強くなる がん細胞をやっつける
骨を作る 疲労回復 むくみ解消 大腸癌予防 動脈硬化・高血圧の予防改善
便秘の予防改善 体重を減少させる」・・と良い事ずくめです


え!!
凄いじゃありませんか
一年に一度のチャンスです
野に山に行って 拾ってきましょう
シイの木を目指して
地面を眺めて 探しましょう









by takasago1699 | 2018-11-30 21:16 | 散策 | Comments(0)  

名残の紅葉

b0131046_17552393.jpg


広大な紅葉林の一角です
ここだけではありません
ダメもとで行ってみましたら
山全体が赤く染まっていました
多分 今週いっぱいかも知れません



そして
初めて見た「メタコセイア」の紅葉でした
ヒノキ科の 天を突くほどの大木です



b0131046_18101603.jpg

見ごろを
過ぎていたと思っていましたが
一番よい時期だったような気がします




by takasago1699 | 2018-11-27 18:22 | 散策 | Comments(0)  

紅葉は・・

b0131046_12075852.jpg

七山の観音の滝下です
多分過ぎていると思います

今年は まだ紅葉の名所巡りはしていません
多久の「西渓公園」は もう落ちてしまったかも
紅葉祭りは昨日まで

天山の中腹にある広大な
厳木の「環境芸術の森」は全て落葉かな ?
ついつい出遅れてしもうた
無駄かも知れぬが 行ってみようか
今日はダメ !
今年は 紅葉の時期が 早かったような気がしますが ?
見逃したような気がします

趣味優先の間に雑用をこなしているものの
何だか追われているような近ごろ
あれも これもが頭を巡る
枝落としや 何やらと・・
これからお出かけです

















by takasago1699 | 2018-11-25 13:15 | 日常 | Comments(0)  

紅葉も終盤

b0131046_17083366.jpg




モミジも カエデも イチョウも わずかばかり残して 落葉
街中の街路樹の落ち葉は 
住民の協力で 毎日毎日 落ち葉掃きされています

うちのまえの街路樹は
紅葉しないケヤキの枯葉
市指定のボランティア袋に何袋にも詰めて置き場に・・
置くだけでは駄目なんです
回収してくれません
(以前は・・ 今は知りません)

駐在員に届けて 更に市の担当部署に届けて
回収してくれます
せからしいですね 

年間を通して
奉仕活動をされてる人が
いらっしゃいます
感謝 感謝です
ご苦労様です
そろそろ 落葉の季節も終わりです
うちも 家の傍を ほんの少々
奉仕とはいえないくらいの
ゴミを掃いています

今朝は 河畔公園の近くまで用を足しに
行きました
なので ついでに
足に優しい芝生の道を
妻と連れ立って 歩いてきました
終盤の紅葉の中に
一本楓が冴えていました

晴れたり曇ったり
予報どおりの雨となりました
札幌は雪だそうです
どおりで寒いはずです









by takasago1699 | 2018-11-21 17:18 | 散策 | Comments(0)  

大手口界隈の変遷

インターネットを始めたのは
今から 18年前 初めて買ったのが富士通の windows me
発売と同時に買ったが たしか20万円を越えていました
HDデスクの容量も少なかったし
まだ インターネットをサポートするプロパイダーも
行き渡っていませんでした
ただ一つ
NTTのnet電話回線に繋いで
検索・接続に時間がかかりました

OSも6種の機種に変わって 最新版はwindows10
光回線で気持ちよく さくさくと検索できます
便利なネット社会です
どこまで進歩してゆくのでしょうか
室内では無線を飛ばして
パソコンよりもモバイルの
使用頻度が多くなりました
もはやモバイルの時代ですね
アナログ人間ですから
いつの日かは
ついて行けなくなる 日が来るかも知れません


使い勝手が良かったのは windowsXP でしたが
サポートが終了して 回線には接続していません
今では 過去の沢山の写真を保存して
アルバム帳の変わりに・・
藩時代の 唐津城下絵図がありました
何かをコピーしたのでしょう


b0131046_21363221.jpg


赤い星マークの所はかって大手門があった「大手口」
黒い星マークは「唐津駅」

黄色い線の所は 堀があった所です
埋め立てられて 今では道路と化しています
駅前の道路の下は 川が流れて町田川に注いでいます
旧唐津銀行も大手口も市役所の前の通りも堀の上です
堀の名残りの石垣が 点在しています
首を振って歩けば それを目にすることも出来ます


b0131046_21530887.jpg

2003年の大手口の景色は こんなでした


b0131046_21544364.jpg

まいづる百貨店とバスセンターがありましたが
いつ頃だったろうか
ビルも建て変わり 今の姿です
現在のビルは バスセンターと複合ビルとして活用されているようです





by takasago1699 | 2018-11-19 22:22 | 散策 | Comments(0)  

松浦佐用姫の出生地

b0131046_10315285.jpg

鏡山の展望台から市街地を望む
古代においては この眼下まで海辺だった
この赤水と言う所に
その名残の「船繋ぎ石」が存在して
すぐ上の方に
今は苔蒸す「佐用姫」を祭った祠が存在する

時は今から1471年前の出来事
朝鮮半島の任那・百済救済と新羅討伐のために
朝廷より 派兵された若き将軍「大伴狭手彦」が
現在の唐津に滞在中に 佐用姫と恋に落ちて 契りを結んだ
出航に際して「佐用姫」は この山頂より袖を振って
朝鮮半島に向かう軍船を 狂わんばかりに見送った
恋焦がれた「佐用姫」は 山を駆け降りて
この地の果ての 呼子の加部島まで
小船で追ったのでしょう

泣き崩れて石になったと・・?
この加部島が終焉の地だろうか ??
生誕の地を候補とする
座主の生家で亡くなった ?

信憑性ありますが
はたして何処で・・

推測してみれば
海の彼方の船影を見た「佐用姫」は
小船で更に壱岐の方に向かい 追いかけました
強風で小船が転覆して
伊万里湾の奥に流れついた

地の人が塚を造り葬った
古来から「佐代姫神社」が存在する
鏡山の南面に「佐用姫の」古墳が在ったとか
さてさて真実は・・

「佐用姫」は実在したのか
それは文献や史跡からも 間違いない実在の人物です
では 何処の出身だったのか
有力なのが 現在の厳木町に(きゅうらぎ)に存在したと言われる篠原村ですが
他にも3箇所あります
(1)厳木
(2)七山・藤川の芝原
(3)原(はる)
(4)平原(ひらばる)の座主
候補地の概略の方角を 手書きですが書いてみる


b0131046_11382740.jpg

距離は直線距離で 古代の道筋からすると
更に長い道筋だったろうと思います
厳木までは 現在の道筋だと20数キロになります

さてさて どこの出生地の人だろうか
古代のロマンに馳せてみましょう

「佐用姫の素性(すじょう)について、『肥前風土記』(713年)の「松浦の条」によれば、「・・・即チ、篠原村ノ弟日姫子(おとひめこ)ヲ娉(つまどい)ヒテ婚(まぐわ)イヲ成セリ。日下部(くさかべの)君ノ祖(おや)也。容貌美麗(かほきらきら)シク特(こと)ニ人間(ひと)ニ絶(すぐ)レタリ。・・・」とあり、名門日下部氏の娘でとても美人だったそうです。
この『風土記』(713年)では、弟日姫子、その後の『万葉集』(~760年)以降では、佐用姫になっています。」

古文書の篠原村から考察すると
(1)の厳木が本命か ?
しかし ・・・
佐用姫は名門日下部(くさかべ)氏の娘で
とても美人だったと書かれています

近年 西九州道路の建設に伴う発掘調査で
日下部氏に関する木簡が出土しました
(3)の原(はる)と言う場所です
出航地に近い この地の原に日下部氏が居たのは
事実のようです
出航地も近いし

私的推測によれば
原(はる)は篠原が変化して訛ったもので
この地に篠原村が存在したのかも知れない
狭手彦も きっとこの地に滞在したのではないだろうか
皆さんは どう感じられるでしょうか
謎です















by takasago1699 | 2018-11-16 12:34 | 散策 | Comments(0)  

録画中は他局の番組が見れない

b0131046_17043067.jpg



昨日までは暖かったのですが 今日は少し寒さを感じます
ぐっと冷え込めば 紅葉も本番でしょうか ?
お城のモミジも これからが見ごろかも知れません
今年はまだ行っていません
例年だと中旬から下旬だったと記憶しますが・・


テレビのことで電話があった
何かと言いますと
録画をすると
チャンネル切換えが出来ずに
他局の番組が見れない
初耳 そんなこと無い !!
日本製メーカー品です

まさかそんな事無いでしょう ・・と
まさかが 本当なんですね
チャンネル不足で見れないのです ??
録画中の番組を見るって 意味が無い !

調べてみれば 販売されているのでした
TV買う時に そこまで調べません
録画しながら 他局の番組を見るのが
あたり前だと 思っていました

TVの機能でチューナーが 
一つしか付いていないからだそうです
知らない方が よろしくない ?
他局見ながら 
録画は当たり前の時代です
知らぬが損みたいなもです
TV買い換えるそうです
ダブルチューナ付きか
トリプルチューナ付きのTVに






by takasago1699 | 2018-11-12 17:54 | 日常 | Comments(0)  

砂紋

b0131046_17065244.jpg


京都のお寺に行くと・・
多分 京都じゃなくとも
お庭に松葉ホウキで波目の模様をつけた
「枯れ山水」と言うのがある

水の流れが 石に流れ当たり波紋を作る
実際には水は存在しないが
水の流れの波紋を 砂紋で表現して 
想像の域で水の流れを感じる
侘び寂びの表現なんですね

ほんとうは
詳しいことは知りません
きっと奥が深いのでしょう

写真は松葉ホウキで
川底を掃いたのではありませんよ
しばし考え 不思議さに見入った
誰かが松葉で掃いたのか
でも違う
天然の砂紋です
ちょっと 珍しい現象です
川の流れの波打つ 
小波が作った模様です

海に近い河口で
徐々に水位が下がり
こんな規則正しい砂紋ができた
小波を作ったのは
多分 堰から落ちる水の波紋だと思います











by takasago1699 | 2018-11-10 17:54 | 散策 | Comments(0)  

佐賀市富士町杉山の紅葉

b0131046_10145447.jpg


数日前に この大イチョウの木の前を通る
年によって 色づき具合が違う
数日違いで 落葉ってこともあります
樹齢200年のイチョウと
モミジのコラボで ちょうど見ごろでした
車を止めて 暫しの安らぎ・・

ここは
富士町杉山の白石神社
白石大明神が正式かも知れません
今月の10日だったか11日だったか
あれ !? どっちだったかな 
ライトアップされるとも書いてありました
紅葉祭りが開催されます

見ごろが過ぎても
落葉後の景色も見事です
落ち葉を掃かずにそのままに・・
地元の人の心づかいでしょう

以前の11月17日に撮ったものです ↓

b0131046_10321702.jpg









by takasago1699 | 2018-11-07 10:36 | 散策 | Comments(0)  

唐津くんち 最終日

青空の下で くんち囃子が鳴り響く
それも遠くから 
風に流れて届く音に揺られて
近くまで ちょっとばかり眺めてきました
上着もいらず くんち日和で
最終日の今日 人出も多くて
最高のお祭りでした


今 街中を巡っていて
遠くからの囃子の音が聞こえてきます
これから唐津駅前に大集合します !



b0131046_13212943.jpg

b0131046_13215374.jpg

b0131046_13224404.jpg


そこのけ そこのけ曳山が通る
響け響け 太鼓が響く
笛も 鐘も 負けじと響く 
誰も文句は言えない 曳山の天下です!

良かったね 雨も降らずに
街中に響いた囃子も 止むと
心寂しくなるのが 唐津っこ
また来年があるさ









by takasago1699 | 2018-11-04 13:35 | 散策 | Comments(0)