<   2018年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

移ろいの季節

b0131046_12045842.jpg




「暑さ寒さも彼岸まで」 と云うでしょう
また夏が ひょっこりと顔を出すかもしれませんが
今日は ほんとうの秋に 季節が変わりました
北風も強く 秋の風を強く感じます

家の前の空地に咲く この花
調べてもよくわからない
猛暑盛りの八月から
いまだに咲き続けている
季節を知らない 花なのか

四季の移ろいを感じる今日です
そして心の移ろいも・・
「女心と秋の空」と云うでしょう
女性からすると
「男心と秋の空」と云うそうですが
人の心はいろいろ
感謝と思いやりで・・
人を知るには
自分の心を知ること
自分を優先すれば
人は好まず 好かれず 
利己主義にならぬように

自己主張が足りぬほど 控えめに
自分の意見を主張することは
大切なことですが
肩張らずに 楽しく
今日の一日を大切に 過ごします







[PR]

by takasago1699 | 2018-09-26 12:07 | 日常 | Comments(0)  

今日はお彼岸日和

b0131046_10575243.jpg




昨日は
この夏の猛暑で くたびれた身体を癒しに・・・
ウナギを食べに行こうかと 向かっていたが
気変わり早くハンドルを 小城の方に切った
小城の清水は鯉料理のメッカ
いつものお店で・・
何が良いかと云えば
鯉こくを 鍋で出してくれるので
何杯でも飲める
喉にしみる 忘れ得ぬ味
お店お店で味が違います
このお店に行くのも
鯉こくを求めてです

小城まで来たのですから
ここから直ぐ上の山手は
江里山の彼岸花の里です
段々畑の棚田の畦は
真っ赤かに染まっていました


b0131046_11135159.jpg




棚田の稲も収穫の時期です
混ざり物なしの100%の新米
ちょっと高め でも美味いでしょう
連れの人がお買い求めしました
うちは この前農家から貰いましたので・・
やはり
新米は美味い !!
美味しくいただいています ♪










[PR]

by takasago1699 | 2018-09-23 11:26 | Comments(0)  

東部の遠景

b0131046_10041611.jpg

鏡山の西の展望台 234mからの眺望
上の方が和多田地域で 60年前くらいまでは 
聞いた話では ほとんどが田んぼだった
市内から多久方面に繋がる
バイパスができて 宅地化したのでしょう
お城と市街地は右上奥になります

そのバイパスと 松浦川を渡る唐津大橋を経て
福岡市に至るバイパスー西九州道ー福岡都市高速に繋がる
右手の橋は博多方面に繋がる築紫線の鉄橋です
唐津は鉄道 バス 道路の交通事情により
福岡市・博多に近い町といえます
週末は福岡方面から
唐津の方に向かう車が多い

そればかりじゃない
一見して東南アジアからの観光客も
中国だか台湾だか見分けはつきませんが
言葉が聞こえなくとも 不思議と
他国の人だとピンときます

アルピノの駐車場から
大勢の他国の男女が中町の方に歩いて行く
何があるのだろうか・・ ??
特別目新しい物は見かけませんが
外国に行って
お店をぶらぶら眺めて楽しむ
そんな雰囲気かも知れません
田舎の町にも
こんなお客さんが増えてくれれば
嬉しいですね
いつぞや
タイ国からのグループで
有名な豆腐屋さんの場所を尋ねられた
今やネットの時代ですね
情報を得るのも簡単です
景色抜群の唐津です
行ってみたい唐津になれば
よろしいですね














[PR]

by takasago1699 | 2018-09-20 10:59 | 散策 | Comments(0)  

ぼた餅とおはぎ

二日前の
彼岸花はどんな風と 思われてるお方に・・
ちょっと気になりますか ?
茎がす~と伸びた 今朝の姿です


b0131046_10445576.jpg



多分 あと一晩で5センチくらい伸びて
花が咲くと思います 



暑さ寒さも彼岸まで
彼岸を過ぎれば 
からっとした 涼しい風が吹くだろうか
むし暑さで 夜のウオーキングも 
まだまだ148.png です

お彼岸の時のお供え物で
ぼた餅と おはぎは同じもの
ですが
春と秋の彼岸の時で
呼び名が違うんだって
数日前にTVでやってました
へ~ 知らなかったよ

ぼた餅(牡丹餅)は
この時期に牡丹の花が咲くころだから「ぼた餅」と
おはぎ(お萩)は
萩の花が咲くころだからと・・
なるほどね
云われてみれば そうなんですか
知らなかった !!

吉田松陰の名言で
「一日一字を記せば 一年にして 三百六十字を得・・・」
を思い出す
知らぬは 我一人だったかも ・・





[PR]

by takasago1699 | 2018-09-16 11:38 | 日常 | Comments(0)  

毒は病の治療薬

彼岸花科の「キツネノカミソリ」に続いて
彼岸花の茎が顔を出してきました
お彼岸のころに咲くから そう呼ばれたのでしょうが
いきなり茎を伸ばして 花を開く「曼珠沙華」です


b0131046_10562308.jpg


早い所では田んぼの 畦道が賑やかでしょう
小城市の江里山はお見事です
お祭りも近いと思います

球根は毒があるそうで
モグラが田んぼの畦に 
穴を開けないようにと 植えたとか

この球根を利用して
膝の痛みや腫れを解消する
張り薬もあるらしいです
錠剤も一緒でしょ
病を「毒で以って毒を制す」
飲みすぎは毒に負けちゃいます
注意書きを守りましょう

数個の親球根を植えてたのが
いつの間にかこんなに増えました
子が増えて 孫まで増えていきます


赤い花なら 曼珠沙華 ♪
オランダ屋敷に 雨が降る
濡れて泣いてる じゃがたらお春
未練な出船の ああ鐘が鳴る
ララ鐘が鳴る ♪

昭和13年の「長崎物語」の歌で
4番まで続きます
忘れかけていました !
















[PR]

by takasago1699 | 2018-09-14 11:45 | 日常 | Comments(0)  

キツネのカミソリ

昨日も今日も涼しくて 結構でした !
暑くもなし 寒くもなし
夏蒲団だと 朝方は寒いほどでしたよ


でもね また暑くなるそうです
そうなる前に 涼しい間に
草刈機ブンブン鳴らして
山里の草を刈ってきました



お彼岸も再来週ですが
彼岸花の姿は まだです
その前に咲き出すのが「キツネのカミソリ」
彼岸花じゃないの !
彼岸花科ですが それが違うんです
植えてもいないのに
敷地のあちらこちらに 咲いています


b0131046_16372828.jpg

b0131046_16374842.jpg


彼岸花と少し 形がちがいます
なんで「キツネのカミソリ」と云うのでしょうか ?
理由があるのでしょうが・・


近場で知られらた群生地が
背振山系の井原山の中腹にあります
登山道入口に駐車場がありますが
週末は混雑が予想されます
アンの滝を目指して行きます
もしかしたら
早咲きで 時期遅しかも知れません




[PR]

by takasago1699 | 2018-09-10 16:42 | 散策 | Comments(0)  

一雨ごとに秋

日中は まだまだ暑さは残りますが
ひと時と比べたら 随分と涼しくなりました
秋の雨は 
一雨ごとに涼しくなると云います
今日も涼しくて 101.png
もうちょい 涼しくなってくれれば 104.png
活動的になれます
昨朝は
伸び放題だった 庭の垣根を剪定しました
涼しくなったとは云え
身体を動かすと 148.png


b0131046_11134402.jpg


今日の空模様は どんよりなお空です
じっとしてたら涼しい
今日から 明日 明後日 明々後日まで176.png マークです
気温もmax.で 明日は25℃ 明後日は24度 ・・
上がったり 下がったりでしょうが
中途半端ながらも

一雨ごとに秋がくる


[PR]

by takasago1699 | 2018-09-07 11:26 | 散策 | Comments(0)  

大阪の孫

本当は孫じゃありませんが
孫みたいな子です
母親をわが子のように接していましたから
なお更に・・


b0131046_11541281.jpg


誕生日だったんか いつだったかな~
8月の何日 ?
気がつかずに ごめんな !
10才になったと思うが・・?
夕べの写メで知った


b0131046_11593349.jpg


それにしても
最近 お母さん(母親)に似てきたような気がする
一年も経つと 見違える

今日は学校も
何もかもお休みだろう
25年ぶりの 猛烈な風雨で荒れ狂うそうだ
大阪上空を通過するとか
家でじっとしてな。





[PR]

by takasago1699 | 2018-09-04 12:24 | 日常 | Comments(0)  

夏の終わりの雨

夏の終わりの雨が降る
激しく降ったかと思うと
ピタリと止んだり 小雨が降ったり
きっと 夏の終わりのカミナリさまか
ゴロゴロと遠ざかる

今日は9月の1日 
8月は思うだけで暑さを感じて
9月になると気持ちが涼しさを感じる
気持ちだけじゃない
ただいまの気温は25℃です
涼しくなりましたね 102.png

一時的に激しく降った雨
i-pad を開いて「空案内」の唐津の上空を見てみたら
赤のマークが集中していました


b0131046_10185206.jpg


しばらくして 見直ししましたら
雨も上がりそうです
暦の上の季節感と違う
これから初秋の始まりを感じます

実も大きくなり 今年は柿の大豊作
と・・思ってたら
中途半端な大きさなのに
赤く熟れて ぼたぼたと落下しています
全滅かもしれません
つい
よそ様の柿の木も眺めてみれば
同じ状況のよです
猛暑に耐えられなかったのか
何とか病だったのか ?
不作のようです






[PR]

by takasago1699 | 2018-09-01 10:39 | 日常 | Comments(0)