<   2017年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

山・松原・女性

b0131046_17045699.jpg

虹ノ松原と鏡山
古より、世々代々変わらぬ、絶えることことなき、この景色
遠くの山々は、背振山系の西のはて

1450年ほど前の
実在の「佐用姫」伝説に由来する「鏡山」 
4.5km、白砂青松、100万本の松林の「虹の松原」 

山、松原、女性・・この三つのキーワードを考えると
世界文化遺産の「三保の松原・富士山」羽衣伝説
ちょっと、富士山の姿には勝てませんが
何だか、ストリーが似てます!!
もしかしたら「虹ノ松原と鏡山」も・・・
無理ですね~


人気ブログランキング
↑↑
いつも、応援のクリックありがとうございます







[PR]

by takasago1699 | 2017-05-31 17:55 | 散策 | Comments(0)  

新調のメガネ

季節はずれの、今日の真夏日
目盛りを見たら、31℃を指していた

小用があって、すこしばかり、てくてくと歩いて・・
汗はしないが、やけに暑い

眼が眩しい、眼の手術後
近ごろ、薄色を施した、度入りの眼鏡を新調しましたが
真夏のギラギラ日射しの下では、どうだか・・

濃くしちゃうと、トンネル入ったときに
暗闇になっちゃうので
上げ下げできる
ワンタッチのフイルターでカバーします

b0131046_16240930.jpg




この眼鏡で視力1.0までは OK
度数を2割かた落としています
違和感なくて、丁度よい

度数を上げると、もっと視力が上がりますが
歩くと、足元がくらっとしちゃう
馴れですよと言われてもね
腹八分目みたいなもので
やや控えめがいい
また、視力が落ちた時のために
余裕を持たせて・・・



人気ブログランキング
↑↑
いつも、応援のクリックありがとうございます



[PR]

by takasago1699 | 2017-05-29 16:42 | 日常 | Comments(0)  

ヒワとびわ

ヒワの収穫期になりました
家のヒワです
昔は、小さいヒワしか無かった
小さいのが、味が濃くて甘い

大きなヒワの木は無かったのですが
今は、大きなヒワの木が沢山実をつけています
今年は、生り年です!

b0131046_23045224.jpg

袋掛けも何もしませんので
少々、見てくれや不揃いですが
色艶の良いものを、少し採ってみました


左が大きいヒワ、右が、昔からの小さいヒワ
やはり、小さいのが甘さが濃い


私的には、大きいのを「びわ」と言い
小さい丸っこいのを「ヒワ」と区別していますが
どうなんでしょうかね~
信憑性はありません

甘さは負けていないヒワですが
商品価値が無いようです。



人気ブログランキング
↑↑
いつも、応援のクリックありがとうございます





[PR]

by takasago1699 | 2017-05-27 23:13 | 日常 | Comments(0)  

昨日は・・

年老いた、庭の梅の木
それでも、毎年、同じ数ほどの実をつける
今年のは、キズもなく立派!

ですが、カナズチで叩いて
割ってキズつけて・・・


b0131046_08375475.jpg

割るのは、もったいないくらいですが
簡単レシピの「割り梅の砂糖漬け」 
後で、赤シソを入れれば
真っ赤な、砂糖漬けの出来上がり!


b0131046_09085063.jpg

アジサイの色づき
早くはないかなと、思っていましたが
もうすぐ、6月なんだ!
花づきの、良い年のようです。

今日は・・
昼から出かけてきます。



人気ブログランキング
↑↑
いつも、応援のクリックありがとうございます



[PR]

by takasago1699 | 2017-05-26 09:17 | 日常 | Comments(0)  

今日も松原に・・

近ごろは、松原・浜辺の記事一辺倒に
なりつつありますが、撮り溜めの写真ではありません
唐津も、今日は暑かった!
夏こそは、松原に来たりけりで
本当に、松原は涼しい
午後三時も過ぎたころ
車中の、松林の木陰で待つ妻
涼し過ぎて
こんなに涼しいとは、思ってもいなかったようです
窓、開けっ放しだったから、なお更・・・
b0131046_19110994.jpg

一人ぽっちで、浜辺を歩き
そよ風に吹かれて、何かを探す
何にも、珍しいものを発見できませんでした
b0131046_19140268.jpg

戻りは、松原の小路を歩け歩けで
妻の待つ、駐車場まで急ぎ足
気持ちも晴れる、森林浴でした。


人気ブログランキング
↑↑
いつも、応援のクリックありがとうございます




[PR]

by takasago1699 | 2017-05-22 19:22 | 散策 | Comments(0)  

虹の松原の中心位置

神集島の西端と高島の東端を結んだ
延長先が「虹の松原の中心点」と言われています


b0131046_10231599.jpg

汗しながら、東の方から歩いて、神集島の西端と高島の西端が
交わる位置に棒を立てる
多少の誤差はあるかも知れないが
振り向けば
松原に巡らせた柵に、赤い棒が取り付けられている
写真撮っとけばよかった・・
何の目印なんだろうかと・・
中心点の目印だろう・・ きっとそうだと思います
違っていたら、恥ですね
以前アップした「アツバキミガヨラン」の位置も
ほぼ同じ位置、花が満開でした

b0131046_10400370.jpg

b0131046_10474180.jpg

b0131046_10484944.png

以前に撮った写真から、位置決めすると
ほぼ間違いなさそうです
白砂青松の浜、夏を迎える頃には
多くの人々の奉仕活動で、清掃されて
快適な海水浴場となります
ご苦労さまです!!


人気ブログランキング
↑↑
いつも、応援のクリックありがとうございます





[PR]

by takasago1699 | 2017-05-21 11:10 | 散策 | Comments(0)  

天然の造形物

アオイガイが、また打ち上げられていないだろうかと
また、同じ浜に行ってみたが
そうあるものじゃない
収穫ゼロ! 
汗かいて・・疲れて・・

でも、自然が造りだした、造形美に目を凝らした
皆さんは、何に見えますか
蛇だよね!
前足がついてるし・・新種のトカゲかな?


b0131046_16514142.jpg


東の浜に、虹の松原ホテルがあります
時計の針の方向だと、四時の方向かな~
細い遊歩道を歩いて、ホテルから近い所に
木と木が連なって、仲むずましく、寄り添う松の木がある
「連理の松」と云うそうです

b0131046_17024299.jpg

ここをくぐれば、幸せが来る、幸になれるそうですよ
くぐって来ました
更なる幸わせが来ますように!
虹の松原には、連理の松が幾つかありますよ

虹の松原を歩いてみましょう
新発見がありますよ。



人気ブログランキング
↑↑
いつも、応援のクリックありがとうございます



[PR]

by takasago1699 | 2017-05-18 17:16 | 散策 | Comments(0)  

アオイガイ


いつもは、虹の松原の西端から歩くところを
見慣れた景色に、変化を求めて
今日は、東の駐車場から
松原の中間点までの、浜辺を歩く

曇り空の下、浜風の心地よさ
足元眺めて、何かを求めて・・
あるのは、赤貝の貝ガラばかり
オオオッ!!
滅多に見かけぬ、珍しい貝ガラ、
これで二度目!

貝ガラを「アオイガイ」と云い
 「カイダコ(貝蛸)」 の殻なのです
今日は大収穫でした

b0131046_17172768.jpg

b0131046_17181776.jpg



カイダコを引っ張り出したら、卵もいっぱい
メスのカイダコです
オスの貝ガラは格段に小さいようです

b0131046_17355678.jpg



洗ってみれば、こんなに精密な、綺麗な貝ガラなのです

b0131046_17374925.jpg




今日の収穫、小から大まで・・
滅多に無いことに、ご機嫌な
白砂青松のウオーキングでした。



人気ブログランキングに参加中です
↑↑
いつも、応援のクリックありがとうございます



[PR]

by takasago1699 | 2017-05-16 17:47 | 散策 | Comments(2)  

へんてこな松の木

日射しの強い今日でした
b0131046_18565759.jpg

三本足の松、成長過程がわかりません
何かを抱いて、成長していったのか?

b0131046_18571246.jpg

抱き合う、一本の松の木
b0131046_19041168.jpg

何してる!
ビニ袋持って、足をぐりぐりぐりと、底の砂を捻る
今も昔もいっしょですね
昔は、こうして沢山の赤貝が採れましたが
近ごろはさっぱりでしょう
すっかり忘れていました、この動作
東の浜で



人気ブログランキング
↑↑
いつも、応援のクリックありがとうございます



[PR]

by takasago1699 | 2017-05-14 19:09 | 散策 | Comments(0)  

虹の松原で

昨日のこと
暑き日こそ、松原に来たりけり
日射し柔らかく、涼しく吹く風


一人、二人・三人連れ
リュック姿のグループは本格的な登山スタイル
もしかしたら、山登りの帰り路・・


b0131046_09492335.jpg



歩くときは、右見て左見て、見上げて歩く
根っこにつまずかぬように、下も見て全身運動

上眺めて見つけた、「動物のサイ」
木の上でじっとしていた、足もある
何で何で何で?不思議


b0131046_10001124.jpg

真ん中の島が宝くじで有名な「宝当神社のある高島」
その右に、霞んで見える横長の島が「神集島(かしわじま)」
高島の右端と、神集島の左端を結ぶ延長線が
虹の松原の中心だそうです
丁度、ここらあたりでしょう。

蕾いっぱいのこの花、調べてみたら
厚葉君が代蘭(アツバキミガヨラン)らしいです。



人気ブログランキング
↑↑
いつも、応援のクリックありがとうございます



[PR]

by takasago1699 | 2017-05-12 10:29 | 散策 | Comments(0)