<   2016年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

新たな想い出

b0131046_2038294.jpg

冬休みも来てます
大阪の姪の仲良し姉弟です



b0131046_2224396.jpg

今日は餅つきだよ~
機械仕掛けの、ブルンブルンと跳ねる
餅つきが珍しい
臼と杵の餅つきは
今では見かけなくなりました

b0131046_20403112.jpg

丸めるのも初めて
できたての、あんこ餅を食べて
美味さを味わったのも初めて
初めてずくしの、餅つき
大変に喜んでいました
001.gif

楽しい、楽しい一年でした
ほんとうにありがとうございました。



人気ブログランキング


[PR]

by takasago1699 | 2016-12-31 20:46 | 日常 | Comments(0)  

残り二日

b0131046_9565276.jpg

       人専用の木造りの城内橋

今年も残すところ、後二日
何事もなく、この一年、無事に渡ってこれたのに感謝043.gif←これ、幸せのマーク
来る年は、羽ばたきの、飛躍の年だってよ!
仲間たちとも、仲良く、楽しく過ごせた
一年でありました
全てに感謝、ありがとう

2対8の法則とか
2対6対2の法則とか言うのがありますが・・

「気の合う人が2割いれば
気の合わない人が2割いて
残りの人6割はどちらでもない人」

「できる人が2割いれば
できない人が2割、6割は普通の人」

その他、いろいろ・・・

そうとばかり、言えないんでしょうが
そうかな~とも思える

老若男女、同じ目線で接すれば
上手くいくものですよ

「未来を夢みて、希望を持って、目的を持って」
幸せは笑顔から001.gif


人気ブログランキングへ


[PR]

by takasago1699 | 2016-12-29 10:55 | 日常 | Comments(0)  

唐津くんちの歌

b0131046_10163615.jpg




唐津くんちも終わり
出遅れとなりましたが
この12月に、ユネスコ無形文化遺産に登録された
唐津の秋の大祭「唐津くんち」の歌
くんちのぼせです
心地よいリズムと歌声に心が弾みます。

NHKの歌番組にも登場されて
よく知られた 池田輝郎 先生の歌です
you tubeより


人気ブログランキングへ


[PR]

by takasago1699 | 2016-12-27 00:23 | 日常 | Comments(0)  

猿が去り鶏が来る

b0131046_1315164.jpg


晴れてたかと思ってたら、雨が降ったりの繰り返しで
風も冷たい

間もなく「サル」が去り、「トリ」が飛んでくる
何の関連性もありませんが
「去る者は追わず 来る者は拒まず」

残すところ一週間ばかり
どんなトリがくるのだろうか
2017年の干支は丁酉(ひのととり)
鳥は鳥でも白鷺でもない
「ニワトリ」なんですね
来年は、どんな風に羽ばたこうか~
まずは
ささやかな心がけからでも・・・

子供のころは、ニワトリを飼ってたお家が多かった、
家でもオスメスのニワトリを飼ってた
夜明け前になると
雄鶏が、けたたましく鳴く
昔から「時告げ鳥」と言ったそうです
夜明けの一番鳥の一声
夢うつつ、寝てる最中に
コケッコッコ~
早く起きろの時を告げる

韓国では   コッキョ  と鳴く? 不思議
中国では   コーコーケー
ドイツでは  キッケリキー ドイツ語風か?
スペイン    キキリキ
フランスでは コッコリコ

鳴き方は、世界共通だろうけどね~
コケッコッコー
きっと不思議なんだろう。


人気ブログランキングへ←クリックありがとうございます


[PR]

by takasago1699 | 2016-12-23 13:44 | 日常 | Comments(0)  

唐津の空撮動画

唐津の町の空撮を見てみよう

b0131046_10494505.jpg





2015年10月撮影の「九州唐津航拍」の
You-tube動画より

唐津城の本丸は工事中です
虹の松原の空からの姿も美しい
3分40秒の空の旅です。


人気ブログランキングへ 空の旅いかがでしたか


[PR]

by takasago1699 | 2016-12-21 11:10 | 散策 | Comments(0)  

橋二つ

b0131046_21561572.jpg

松浦川の河口です
天守閣から眺めてみると、その広さがよくわかります

古代、末蘆国時代は
佐用姫伝説の鏡山(上部の台形の山)の麓や
柏崎、和多田の山麓までは内湾だったと言われ
沼地が多く存在してたのでしょう。

多くの川筋が流れ込んだ
荒れた、氾濫する松浦川を
唐津藩、初代藩主の寺沢志摩守広高は
河川工事によって現在の基を成した
お城の山は、満島山と呼ばれて
上部の町、東唐津(旧名満島)と陸続きだった
ここを、人力で切り通して
西側への流れを、この流れに変えて
湾に流れを注いだのです

広い、広い
河口に橋が二つ
上部の松浦橋(496m)は昭和14年に
それ以前には明治29年に造られた
木造の橋があったそうです

下の舞鶴橋(268m)は平成4年に
架け変えられ、昭和28年までは
渡し船で渡っていたそうな

緩やかな孤をえがき
人に優しい街造りの広い遊歩道です
都市景観大賞を受賞しています。


人気ブログランキングへ


[PR]

by takasago1699 | 2016-12-19 23:12 | 散策 | Comments(0)  

おくれ花

b0131046_17142751.jpg

昨日までは、モノクロの寒い空でしたが
今日は、晴れやかな色つきのお空

残していた、バラ枝の誘引作業でした
昨年にすーっと伸びた新しい枝5本
4本にしか見えませんが5本
3cmほどの立派な枝を
皮手袋つけて、横に引き
ご覧の、アーチに仕立てた。

切り落とすところ
落とせなかった
遅れ花か、こぼれ花か、
三つ、四つ、目立たずに
風に震えて咲いていた。

春になれば、裸の幹から
小枝がたくさん芽吹いて
大輪の花が咲く。

あたり前のことながら
師走は一年の終わりの月
一月は正月を迎えて、一年の始まり
もうすぐそこに・・

春の躍動に始まり
春夏秋冬
冬は春夏秋の残り火だと
余韻を楽しむ季節だと
耳にしたような・・・
確かに、充電の季節かな。


人気ブログランキングへ←クリックありがとうございます


[PR]

by takasago1699 | 2016-12-16 17:20 | 日常 | Comments(0)  

つるバラの誘引

b0131046_154527100.jpg

曇り空の中
二階まで誘引していた
ツルバラ「エデンローズ」の
模様がえをしました。

高所すぎると、管理が大変
なので、高さが2mほどのアーチ状に・・
剪定と誘引は今が時期
古い枝、細い枝、芽の先端を
切り落として、新旧の枝を交代させます
切り落とす前の写真です。

アーチの棚は使用せずに
幹と幹を紐で繋ぎ合わせて
ぶれないようにして
先端は引き下げて
紐でフエンスに・・・
風が吹いても大丈夫

以前のエデンローズの絵は←こちら


人気ブログランキングへ←クリックありがとうございます


[PR]

by takasago1699 | 2016-12-14 16:21 | 日常 | Comments(0)  

カモがネギしょって来た

b0131046_10174873.jpg


お城の下の、藩時代の船着場跡
木造、城内橋の袂がここ
遊覧船の屋形船がただ一つ・・・

松浦川の河口と交わる
町田川の河口に
いつものの、渡り鳥がやって来た

b0131046_1018251.jpg


すぐ近くで、V字波です~いす~い
右に行ったり、左に行ったり

二組つがいの渡り鳥、なに鳥ぞ
一口に、カモと言えども
マガモ、カルガモ、オナガカモ・・・と色々

毎年、目にするこの風景
冬ですね~、どこから渡って来たのだろうか
多分、シベリアの方から?
先発隊だろうか、まだ少ない

カモと関りのある諺に・・
カモがネギしょって(背負って)来た
色んな事に引用されますが
昔ね、マージャンするときに
よく言われたが
勝ったり負けたり、言ったり言われたり・・・
今夜は、ネギしょって
大いに楽しみ、楽しまされる歌曜会です。
参加自由ですよ~windy

真冬到来も、すぐのようです
風邪ひかないようにね。


人気ブログランキングへ←クリックありがとうございます


[PR]

by takasago1699 | 2016-12-13 11:09 | 散策 | Comments(0)  

つなぎ花

b0131046_21111048.jpg

うす紅に 咲きだしたるや 山茶花の 
赤く咲いても 冬の花 


今年も、いつの間にか 終わりを告げる
平成28年の終わりが・・・
早、早、ほんとうに早い

春と秋は どんでん返しの 折り返し
ほとんどの植物が 冬の間は休眠して
体力をつけて春に備える
真偽のほどは??です


この間の つなぎの花の
山茶花の花
咲いて寂しい山茶花の花
じゃないよね!
毎年、楽しませてくれる
つなぎの花
眺めに来る人、人
今年も来るのかな~
適当に眺めていってね~
五色の山茶花もこれから
いつの頃からか
山茶花の宿と呼ぶ



人気ブログランキングへ←クリックありがとうございます


[PR]

by takasago1699 | 2016-12-10 22:19 | 散策 | Comments(0)