<   2015年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

ひな祭り

b0131046_23201668.jpg


         唐津のひな祭りがとっくに始まってます

         会場は下の五会場です

         市中心の旧唐津銀行から
         ギャラリー魚や町の会場は歩いても近い
         埋門ノ館までぶらぶら歩きで10分くらい
         古代の森会館は鏡山の西側の麓ですから車で移動
         一番遠くにあるのが呼子の中尾家屋敷の五会場です。




         
恒例の玄関ひな飾り
毎年同じ出し物ですが
妻の手つくり雛とさげもんを飾りました
豆ひなを枠の中に押し込めましたので
はっきりとした姿が見えません

b0131046_23485146.png
[PR]

by takasago1699 | 2015-02-24 23:55 | 散策 | Comments(0)  

うまか博

b0131046_16275631.png
最終回の唐津うまか博も終わりました
時折の小雨の中
子連れや若い人が多かった
人の集まりもいい感じでしたが
テントハウスが前年よりも
幾分か少なくなったような気がしましたが?
人並みと交通規制で外出せずに
ぶらりと街中の様子うかがいに、、

←ネタ撮りの写真はこんな感じ

完売のお店は早々とお終い支度
中町商店街のかき焼きの
テントのベンチは列を成していた
来年もお楽しみと言いたいところですが
このイベントは
今回限りで終わりなんですね
10年目の節目なんでしょうか?
どんぶり祭りや
イサギナバル、、などの食べ歩きに
移行して行くのでしょうか。
[PR]

by takasago1699 | 2015-02-22 17:51 | 散策 | Comments(0)  

懐メロ歌いに、、、

b0131046_20292861.jpg
b0131046_20284085.jpg


数日まえのこと
それぞれめいめいにお昼を注文して
十数年振りだろうか個室に入った

おちかさま、おきよさま、おようさまの女三名
古めかしい呼び名になりましたが
自称、まだ若い!!
トシさんと私ターさんの〆て5名
3対2ですね、、

食事がメインなのか
カラオケがメインだったのか?
食事以外のビールやコーヒーなど
飲み放題で2000円/人そこそこ
へ~ 近頃のシステムってこうなの
ほんとかな、ほんとかなと疑いたくなるほどに、、
しかも
時間制限なし
5時間ほど歌い、歌い疲れてお開きだった
信じがたいほどに進化してるのか
競争力アップなのか
嬉しいシステムでした。


b0131046_2134867.jpg
これってサービス品と思っていたら
おちかさんの煮物と
料理得意なトシさんの手作りの松前漬け
銘々にお土産有り難うございました
美味しくいただきました
いただいています。

暫くぶりに大声上げて
スッキリ!!
またね~。

                        
[PR]

by takasago1699 | 2015-02-19 21:47 | 日常 | Comments(0)  

佐用姫岩

b0131046_9282024.jpg

佐用姫伝説に係わるこの岩を佐用姫岩と呼ばれている
鏡山~佐用姫岩~呼子.加部島へと物語りはつながり
古代へのロマンをかきたてられる。

大きな丸っこい一枚岩
一度だけよじ登り天辺を覗いたことあり
佐用姫の足跡があった
大女だったのだろうか
大きめの足跡!!
人為的な後々のものでしょうが
乗ったと云う証でしょう。


人気ブログランキングへ


佐用姫伝説~佐賀県唐津市~

 今から一四五〇年前。現在の韓国の当時の任那、百済と新羅の戦いで朝廷から遣わされた大伴狭手彦は兵を率いて松浦の里に滞在していた、長者の娘佐用姫と恋に落ち、やがて新羅出兵に船出する。佐用姫は鏡山の頂から領布を振り名残を惜しみ、ついには船を追って、呼子の加部島へと渡り、悲しみのあまり石となってしまった。
 佐賀県唐津市に、日本三大悲恋伝説として伝わっている佐用姫伝説。その佐用姫が鏡山から駆け降りた場所が唐津にある佐用姫岩で、その足跡が今も岩に残っているそうな。


以前の記事はこちら

場所はこちらから地図にリンク
[PR]

by takasago1699 | 2015-02-17 09:59 | 散策 | Comments(0)  

お城へぶらぶら

b0131046_2059422.png



気持ちを切り替えて
しばらくぶりの歩きでした
いつものの軽い足どりとはちがい
物思いにふけりながらの、、、

海の潮の上げ下げで表情が変わる
町田川の辺をぶらぶらと、、

足が向くのはお城の方向
いつものの癖なんですね
飽きもせずに、、 ほんと、
何となく心落着く場所
遠くから天守閣が見えると
自然と足が向きます

いつの間にタイル張りと化したのか
エレベータへの通路
靴が汚れなくてよろしい

海に突き出たお城はここだけ?
崖下を覗くと足がすくむ
壱岐からのフェリーが間もなく到着
宝くじの島、高島眺めて、、
石垣の上のわずかな土手に
驚きの横向きの松の木
どこに根を張っているのか
根性の松

南南東の方角から見るお城
天守閣は唐津のランドマーク
もし天守閣が無かったら
殺風景ですねえ~
下の方は海ではありませんぬ
松浦川の河口になりますよ

景色眺めてぶらぶら歩き
少しは気分転換になりました。


人気ブログランキングへ


今日のチラシ情報
「イサギナバル」と言う
ちょい飲み、ちょい食べ、ちょい歩き
2月20日~22(日)の三日間

今年で最後!!
恒例の第10回からつ鍋まつり
雨天決行2月22日(日)開催です
市中心市街地、午前11時ー午後3時

詳しくは調べてみてね。
[PR]

by takasago1699 | 2015-02-12 22:10 | 散策 | Comments(0)  

惜別

b0131046_1040236.jpg



ありがとうを伝えたかったのか

一粒の涙がほほを伝い流れた

愛おしく寄り添う連れ合いの姿

映画のワンシーンのように、、、

早世だった義兄でしたが

避けて通れぬ人の世の定め

好きだった演歌を奏でて

形式的な形よりも

家族の想いを伝えたくて

家族のみで送りました。


お世話になりました皆々様

ありがとうございました。
[PR]

by takasago1699 | 2015-02-06 10:57 | 日常 | Comments(0)  

春告草

b0131046_750546.jpg


時の流れを忘れるごとく

気がつけば

春告草の梅の花

b0131046_7543719.jpg


二月三日のこの花も

こんなに美しく咲いていても

無情の風は時を選ばず

ただただ散り行くを

見守るのみです。
[PR]

by takasago1699 | 2015-02-03 08:00 | 日常 | Comments(0)