<   2014年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

どれがどうだか...

今日は半袖姿になりました。
やけに蒸すなと思っていたら30℃近いじゃないですか!
午後には更に上がりそう。
紫外線も8と強いので注意しましょう。
昨日は山も霞んでいた。
大陸からの黄砂に公害物質、
本当にレットカードです。
今日も多いらしいので、
マスクして出かけましょう。
でもね、
この時期のマスクは時期はずれ。
夕べはマスクしてのウオーキングでしたが、
暑苦しくても我慢して歩きました。
汗びっしょり。
それででしょうか、
歩く人が極端に少なかった。
花ショウブ園も見ごろのようですが、
日中マスクしては堪えます。
先日ショウブとアイリスを観てきました。
ショウブ、アイリス、アヤメ、カキツバタと、
ぱっと眺めるとみな同じように見える。
でも違うのですね、
陸生か湿生かに分かれて、
花びら(額)の中央の模様が異なる。
未だにどれがどうだと覚えきれない。
はっきり判別できるのは、
花ショウブと、
花びらに特徴のある、
ジャーマンアイリスくらい。

        以前咲いた家のアイリスの模様↓
b0131046_12382139.jpg

        虫の上の模様がアヤメ、カキツバタなど種類で違う。

b0131046_12391665.jpg
       
b0131046_1240768.jpg

b0131046_12402678.jpg

        ジャーマンアイリス、
        花びらに特徴ありです。
        色もいろいろ沢山の種類がありました。
        白いのは知ってるような?
        何だか初めて見たような感じです。


              


        
[PR]

by takasago1699 | 2014-05-29 12:52 | 日常 | Comments(0)  

高千穂峡

阿蘇の高原は新緑が燃える今頃が一番、
ためらうことなく一泊の旅に、、
見渡すかぎりの若草の草原の中に、
阿蘇に通じるやまなみハイウエイ、
天空の道と雄大な景色に魅せられて、
写真を撮ることも忘れて、
阿蘇外輪山の大観峰に着いた。
毎回この場所で、
眼下に阿蘇の町、
阿蘇五岳の涅槃仏を望むのが楽しみにしてるのですが、
期待に外れて遠くに霞んでいた。
やはり空気の澄んだ秋ですね~
紅葉のころに出直しですね。
前日予約のホテル ↓

b0131046_21165268.jpg

      外国のホテルのように見えます。
      バイキング美味しかったですよ。

      明日はミヤマキリシマを観に仙酔峡へ。
      予定してましたが、
      ガスの影響で花付がよろしくないとの情報を得て中止。
      四人連れの旅、
      周辺で行って見たい所、
      私一人が思ってたかも知れない、
      宮崎の高千穂峡!
      昔に行ったよの二人でしたが、
      快く引き受けてくれて、
      ありがとうね~

      絵葉書やポスターでよく目にしたこの景色 ↓

b0131046_21412082.jpg

      橋の上からの滝百選の「真名井」の滝です。
b0131046_21434256.jpg

      反対側からの景色です。
b0131046_21441082.jpg

      ボートは順番待ちの列でした。
b0131046_21464427.jpg

      天照大神が岩戸隠れの伝説で、
      知られる天岩戸神社です。
      古代へのロマンを感じた一日でした。

      

      


            
[PR]

by takasago1699 | 2014-05-25 22:07 | 散策 | Comments(0)  

今昔

今日は終日雨交じりの強い風が吹きつけて、
終わりに近いバラの花びらが飛び去り、
すっきり姿に変身しました。
落下する花びらの掃除をしなくて済み、
大助かりです。
こんな日なので、
今日の歩きはサボりです。
数日前に横道にずれて歩いた散歩道、
昭和50年ころまでは、
市営の競艇場があった。
高島行き渡船場の横にある看板写真で、
上流に移転する前の風景です。
b0131046_21401671.jpg

       お城の下の松浦川の河口で、
       モーターボートが唸りを上げていた!
       市の財政を潤していたと云いますから、
       当然ながら損する人の方が多い。
       一攫千金のお方もいらっしゃったでしょうが、
       「つんぼろうて」しもうたと、、
       そんな話を耳にしたこともありましたよ~
       聞きなれぬ言葉ですが、
       すってんてんとか、
       全てを無くしたの意味です。



跡地を整備して造られたのが松浦川河口の、
河畔遊歩道、
写真の撮りが悪くてパッとしませんが、
景色がいいんですよ~
b0131046_22133594.jpg

          中ほどから西の方 ↑
b0131046_22164448.jpg

          東の方です ↑


b0131046_2218654.jpg



所々にあるベンチ
そよ風に吹かれての、
いい遊歩道だった。



[PR]

by takasago1699 | 2014-05-20 22:40 | 散策 | Comments(0)  

日課

夜歩きしました。
夜遊びではありません。
夜の七時過ぎですが、
まだ明るさが残り、
道行く人の顔の判別もできる時間帯です。
まもなくして、
暗さを増して判別できなくなる、
たそがれの時間帯です。
日中は陽射しが強くて、
紫外線も強の7レベル、
ウオーキングも、
朝組みか夜組みが多い、
ずう~と朝組みでしたが、
いつのころからか夜組みになった。
夜の方が涼しくてよろしい。
継続は力なり、
おかげで薬いらずの健康体で過ごしています。
視力の方はですね~ 
落ちています。

b0131046_2255448.jpg

     広々とした松浦川の河口、
     ここまで家から10分くらい、
     立っている城内橋から左上の舞鶴橋を渡り、
     右奥の松浦橋をぐるっと回って、
     家から少し西の方に向かう、
     道のり5kmほどの歩きです。
b0131046_2321880.jpg

     舞鶴橋の上で、
     上げ潮ねらいの釣り人の竿、
     スズキ狙いでしょう。
b0131046_2344615.jpg

     振り返ればライトアップのお城が浮かぶ。
b0131046_236238.jpg

     松浦橋を過ぎるころには、
     日も暮れました。
     週末ですね、
     ホテルの灯りが目立ちます。

         





     
     
[PR]

by takasago1699 | 2014-05-17 23:16 | 散策 | Comments(0)  

発声訓練

降っていた小雨も上がりそうですが、
冷え気味で上着と靴下を着用しています。
数日前にPCとにらめっこして、
モニターに向かい、
声を発していたら、
何事かと妻が覗きにきた!
大丈夫!!
歌でも歌ってれば問題ないが、
一人物言ってるとね、何事かと(笑い)

スマホに向ってしゃべる世の中なんです~
腹へった!としゃべれば、
音声認識で情報を検索できる。
街中で大きな声を発してたら、
振り向かれるかも知れませんが、、
いずれバスや電車の中でも、、
小声でも認識してくれそうですよ。

b0131046_10215156.jpg
←explorer



←google chrome



インターネットの検索サイトと云えば、
Explorerが主流ですよね~
このサイトに脆弱性が発生した。
問題なく使えていますが、
近ごろ、
google chromeでも検索してるのです。
気のせいかも知れませんが、
動きが良いような気もします。

b0131046_10335530.jpg



音声検索のところをクリックすると



b0131046_10355059.jpg
マイクのマークが現れて、
話してください、の文字
物言うと検索してくれる。
それで大きな声だしていた!
唐津と云っても、
発音が悪いとカラスが出てくる。
発音の訓練にも、、♪



[PR]

by takasago1699 | 2014-05-15 11:02 | 日常 | Comments(0)  

セッコク蘭

昨日まではGWの続きみたいな、
GWボケとでも云うのでしょうか、
昨日、一昨日も休みでしたので、
なおさらのこと、、
昨日は真夏みたいな暑い中、
雑草との格闘だった。
一週間もすればもとの黙阿弥、、
暫く降らなかった雨も、
朝からいい雨が降っていますが、
一番に喜んでいるのは、
刈り取られた雑草、
一気に伸びそう。

環境を選び、
乾燥に強いセッコク蘭が、
今年も花を付けました。
どうしたことか、
場所を移動したためか、
ナメクジにやられたのか、
白い花のセッコクが元気がない。
木の又に紐で結び付けた、
赤のセッコク蘭です。

b0131046_12375581.jpg
b0131046_12381173.jpg


     

[PR]

by takasago1699 | 2014-05-12 12:40 | 日常 | Comments(0)  

古布利用の手作り品

多趣味なワイフ、
木彫りやトールペイントやら、
ネンドで花や置物造ったり、
手先が器用で他にもいろいろと...
時と共に趣味も変っていますが、
ここんとこ、
端切の布や古布を利用して、
上着作りに凝っている。
紐やファスナーなどは、
100均で調達するので、
数百円ほどで仕上げ、
楽しんでいるようです。
ブログのタイトルらしからぬものですが、
UPしてみました。
春~初夏用のベスト、

b0131046_15365474.jpg



袖なしで、
かすりの生地でベストに再生、
厚そうに見えますがさらりとしています。
胸元にボタンが二つ



b0131046_15384929.jpg



お揃いの小物入れのバッグ


b0131046_1539783.jpg


100均のファスナーと紐





[PR]

by takasago1699 | 2014-05-09 16:06 | 日常 | Comments(0)  

ショウロ

G.Wも今日でお終いですね、
曇り空が二日ほどありましたが、
たいした雨も降らずに、
恵まれたG.Wでした。
唐津ん街も焼物まつりで、
パンフレット片手に、
会場回りをされている人、人、
そこそこの人出があったようです。
唐津焼に盛られた食事処、
目で楽しみ味あう、、
好評のようでした。

ショウロって何、
昔は虹の松原でたくさん採れたと云うショウロ、     虹の松原 ↓
b0131046_10451376.jpg

漢字では松露と書く、
キノコの一種らしいですが、
現物を見たこともなければ、
味わったこともない。
近年は採れなくなり希少品だとか、、
松の葉が堆積して腐植層ができるとダメらしい。
薪を燃料にしていた時代に、
落ちた松葉を掻き集め燃料にしてたので、
腐植層が出来ずにショウロがよく採れた。
官民ボランチィアで、
松葉掻きされているのも、
保全、美化とショウロの再生でしょう。
たくさん採れるようになれば、
唐津の名産にも、、

TVの放映画像から、ショウロ(松露)
b0131046_10494256.jpg


切断面 ↓
b0131046_10504941.jpg





[PR]

by takasago1699 | 2014-05-06 10:56 | 散策 | Comments(0)  

唐津やきもん祭り

5月5日(土)まで開催中で~す。
有田の陶器市もやってますが、
有田焼は陶石を砕いて成形した磁器もの、
唐津焼は土を成形したもので趣が異なりますね。

b0131046_17204180.jpg

これは生地の上に白化粧土を施した粉引の向付け


b0131046_1650340.jpg



   抽象化された草花を描く
   絵唐津の皿


b0131046_16594179.jpg




叩き目を付けた長方形の陶板


b0131046_174194.jpg



まん丸な壷、織部釉薬で、
焼き方次第でグリン色になったり赤くなったり、、


b0131046_17144751.jpg


粉引の抹茶碗、   
あげれば限が無いくらいに、、
限りはありますがレパートリが広いのです。


やきもん祭りの詳しいことはこちらから,
唐津んもんだよりの
第90号を検索してくださいね。





[PR]

by takasago1699 | 2014-05-01 17:26 | 散策 | Comments(0)