<   2014年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

10年目

b0131046_2235934.jpg
b0131046_2241717.jpg

あれからまもなく10年、
風雨にさらされて10年も経つとこんな姿になります。
忘れもしない平成16年の秋台風23号、
西暦の年号で2004年、
住まいとは別の所の、
庭先の桧の老大木が暴風で倒れた。
切り株の上の方は適度に切って台にする。
そろそろ寿命が尽きて土になりそうです。


ランキングに参加中、ここをクリックしてね
[PR]

by takasago1699 | 2014-01-30 23:12 | 日常 | Comments(0)  

カニバサボテン

b0131046_071631.jpg
b0131046_074491.jpg
b0131046_08177.jpg


カニバサボテンが盛りです。
大きさは幅70cmほどの大きさになりました。
手を加えずに放りっぱなしでしたが、
葉っぱが増えすぎて込み合っていますので、
楽しんだ後に間引きして移植します。




  
[PR]

by takasago1699 | 2014-01-28 00:22 | 日常 | Comments(0)  

初氷

昨日一昨日は寒かったですね。
小雪もちらほらと、、
佐賀市の方は積もったとか、
こちらの方は積もりませんでしたが、
山手の方の七山では除雪車が出たらしいですよ。
除雪車があるとは知らなかった。
一転して、
今日は青空で気持ちいい!
放射冷却でぐ~んと冷え込んだのでしょう、
今朝は氷が張っていた。
不思議と割ってみたくなるものです。

b0131046_1112592.jpg

b0131046_1112393.jpg

       バケツの氷、まん丸の厚さ5mmです。
       最後に割りました!
       
      

ランキングに参加中、ここをクリックしてね        
[PR]

by takasago1699 | 2014-01-23 11:21 | 日常 | Comments(0)  

今年一番の寒さでした

b0131046_22505669.jpg



寒風にさらされる大根、
短冊状に切り分けた大きな大根一本分の本数です。
まだまだ乾燥して細くなります。
切干大根を作っています。
乾燥させれば保存もできて、
甘味がでて栄養価も高くなります。

今日は今年最高の寒さのようでした。
やけに寒いと思っていたら5℃max.でしたよ。
風も強く吹いていましたし、
数字をみたら尚更寒さが増して、
一日中暖房していました。
朝の小雨から小粒のあられ雪から、
綿のような雪がパラパラと降っては、
小雨になったりだった。
体も縮み気味で運動不足、
前日分とたして割ればそうでもなさそうですが、
いつもの習慣が狂うと、
体調に影響すると云うのも、
考え物かも知れませんね。
今夜半から雪マーク、
もしかしたら降るかも、
雪景色も見てみたい!
[PR]

by takasago1699 | 2014-01-21 23:29 | 日常 | Comments(0)  

歩け日和

b0131046_2336763.jpg

日曜日、抜けるような一点の雲もない青空だった。
目の届かぬところの整理を済ませて、
歩け歩けの日和でした。
大手口を抜けて唐津神社の前にくると、
賑やかな威勢のいい音楽が流れていた。
[商売繁盛笹持ってこい]の二十日恵比寿、
境内は結構混んでまして、
金持って笹買って帰る人が多い。
習慣で毎年買換えるのでしょう。
足はいつものお城へ向く、
お城の石垣工事はどんなやらと、、
秀吉公の金箔の瓦が見つかったり、
石垣の内側に古い石垣が見つかったりとか、
新発見があったようです。

b0131046_044420.jpg

      石垣の道を通り抜けて、

b0131046_082463.jpg

      登り段を仰ぎ見ると人の列、
      天気良かったですからね~

b0131046_0112081.jpg

      いやなPM2.5も少なかったようで、
      虹の松原も眺められました。

b0131046_015585.jpg

      青空に似合う天守閣ですが、
      土台は浮いた状態で、
      石垣工事の完成はまだまだ先のようです。
      歩け歩けでの、
      今日の万歩計は12000歩で、
      ノルマ達成でした。


ランキングに参加中、ここをクリックしてね
[PR]

by takasago1699 | 2014-01-20 00:25 | 散策 | Comments(0)  

山茶花(さざんか)の花

b0131046_1613030.jpg

庭の整理をしていたら、
初めてみたような花が咲いていた。
珍しい、
何んの花だろう、
図鑑で調べるのも一苦労ですが、
調べて解れば追記します。

山茶花の花 ↓
b0131046_1621599.jpg

祖父が植えたのだろう、
推定ですが、
樹齢百年近い山茶花の花がちらほらと咲き出した。
毎年見学にみえるグループの人が、
ここを山茶花の宿と名付け呼んでいる。
念のためですが宿はしていませんので、、
この木の花が珍らしい、
接木もなにもしてない原木から、
交わった数種類の花が咲く。
b0131046_17304885.jpg

b0131046_1637941.jpg
b0131046_1638119.jpg
b0131046_1639988.jpg

b0131046_16393156.jpg

ざあっと眺めてこんな感じ、
じっと眺めても一つ一つ模様柄が異なる。
なんと言う山茶花か解らない。
以前にも調べたような、
しないような、
前のことは直ぐに忘れるこのごろです。
知らないことが多すぎです。



ランキングに参加中、ここをクリックしてね
[PR]

by takasago1699 | 2014-01-13 16:55 | 散策 | Comments(0)  

恋の三ヶ所巡り

初詣の2日、
唐津神社から鏡山神社へ、
駐車場と道路を挟んだ反対側のすぐ傍です。
参拝後、
鳥居の左手の細道を行くと、
小さな祠の荒熊神社と先の方に白玉神社あり、
久方ぶりに参拝いたしました。
b0131046_1023212.jpg


         鳥居の傍で見つけたのぼり
b0131046_10492599.jpg

恋の三ヶ所巡り
あわ美グルメプロジェクトとどんな関係?
謎解きみたいな、
あわ美とは何?
アワビのことだった。
アワビは恋の貝、長寿の食材、幸せを運ぶ。
キーワードは「恋、長寿、幸運」
恋の三ヶ所巡りとは、
鏡山に由来する恋した佐用姫、
東側の展望所近くに佐用姫神社があり、
ここが一つめ、
以前の記事から ↓

b0131046_1117856.jpg


そして大伴狭手彦を追って、
この地まで来た佐用姫、
呼子加部島の田島神社の境内に佐用姫神社がある。
二つめ、
以前の記事から ↓

b0131046_11172433.jpg


そして三ヶ所めは波戸岬の恋人の聖地、
先端の方にモニュメントあり、
たしか鐘があった、
恋人たちが鐘を鳴らす
きっと恋の願いが叶います。
今の時期の寒々しい景色ですが、
春先にはグリーンの芝が萌えています。
b0131046_1115693.jpg


美しい唐津の景色、
美味しい食材に満ちた唐津、
食と観光に繋がる謎解きでした。


ランキングに参加中、ここをクリックしてね
[PR]

by takasago1699 | 2014-01-07 11:50 | 散策 | Comments(0)  

初詣

b0131046_16565198.jpg

    唐津神社で初詣を済ませました。
    初詣は元旦に、
    いやいや三が日以内に、
    松の内の七日までにとか、、
    以前は除夜の鐘を聞いてお参りしていましたが、
    そんな元気は失せまして、
    最近は三が日までにお参りするようにしています。
    隊列組んで順送りの都市圏の神社の参拝とは違いまして、
    のどかな参拝風景です。
    今日の気候は春うららでしたね~
    半袖姿のご婦人や半袖に半ズボンの子も、
    まさか?ホントです!
    薄手のコートも重い感じでした。
    元旦は皆さんお家で過ごされたのでしょう、
    二日は何所も初売りで、
    どこもかしこも車の多いこと、
    こんな日は近場がいい、
    暫くぶりに目の前の鏡山へ、
    山頂の神社にもお参りしてきました。
  
  
    
ランキングに参加中、ここをクリックしてね  

  
[PR]

by takasago1699 | 2014-01-02 17:56 | 散策 | Comments(0)  

謹賀新年

b0131046_102243100.jpg


               今年もよろしくお願いします。     
               元日から好天に恵まれ穏やかな年明けです。
               まだ済ませていない神社参り、
               これから行って参ります。
                     
                    
                
                    
                     
[PR]

by takasago1699 | 2014-01-02 10:37 | 日常 | Comments(0)