<   2013年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

法安寺の磨崖仏

大きな岩に彫られた仏さま、
磨崖仏と仏像の一部です。

b0131046_12472992.jpg

b0131046_12475831.jpg

b0131046_12481915.jpg

b0131046_12491157.jpg

b0131046_12501471.jpg

b0131046_1251686.jpg
b0131046_12523562.jpg

b0131046_12533589.jpg

b0131046_1317115.jpg

   波多三河守親の石像です。
   五百数十年の間この地を統治していた波多氏。
   居城が在った岸岳の山と岸岳城はこの地です。
   そこに、
   天下人秀吉の朝鮮出兵(文禄慶長の役)、
   当然ながら波多氏も出兵するが秀吉の激に触れて所領を没収された。
   激に触れた、、諸説あるようですが真偽のほどは定かではないようです。
   三河守は関東に流され生涯を全うしたそうですが一族は離散し、
   その一族と家臣たちを弔うために近世になって、
   建立されたお寺だとお聞きしています。
   後に秀吉の臣下でもあった寺沢家を唐津に封じて、
   初代唐津藩の藩主となっています。
   

人気ブログランキングへ

       
[PR]

by takasago1699 | 2013-06-25 13:59 | 散策 | Comments(0)  

法安寺のアジサイ

数年ぶりに北波多の法安寺を訪ね、
見ごろの珍しいアジサイを撮ってみました。
今月いっぱいまでは観賞できると思います。
岸岳城跡の麓に位置するこのお寺さんはツツジもお見事ですが、
それ以上に見事なのが百体以上と云われています仏像と磨崖仏です。

b0131046_1027362.jpg

b0131046_10284887.jpg

    本堂です。
    本堂の左手の建物内にボケ封じの小さな鳥居があります。
    這って鳥居をくぐります。
    チャレンジしてみましょう。

b0131046_10293171.jpg
b0131046_1030426.jpg
b0131046_1031529.jpg
b0131046_10312952.jpg
b0131046_10315689.jpg
b0131046_10321463.jpg
b0131046_10323562.jpg

    何と言う種類のアジサイでしょうか。
    山の斜面にも沢山植えてあります。

b0131046_10375279.jpg

    日本一と云われます釈迦涅槃石像です。
    斜面の上の方にもあるようですが、
    雨後の道、滑りそうで止めました。
    いくつかの仏像を次回に更新します。



人気ブログランキングへ
[PR]

by takasago1699 | 2013-06-23 11:11 | 散策 | Comments(0)  

早稲田佐賀中高校の周り

b0131046_9564783.jpg


ニノ門の信号、
右手の堀を渡るとニの丸、お城方面に。
時の太鼓楼が左手に見えます。
今じゃ電気仕掛けでカラクリ人形が太鼓を打ち時を告げます。

b0131046_1093876.gif

     ニノ門信号は緑の矢印の所、堀を挟んで右手が二の丸、
     左手が三の丸、今は姿を消した外堀は北坊主町の信号から
     市役所前~旧唐津銀行の通りが外堀で所々に石垣が残る。
     早稲田佐賀の寮[八太郎館は北坊主町信号の左手]
       「ここには総合庁舎が在った所ですが、
        浄水場の近くに引越したそうです」
     八太郎とはー(現)佐賀市出身で早稲田大学創設者の
           大隈重信公の幼名なんですね~
         内閣総理大臣を務めた政治家であり教育者でも
           あった人。

b0131046_10245453.jpg


ニノ門を東の方に少し行くとお城の天守閣が顔を出す。


b0131046_10343048.jpg


     歩きをしていたら下校途中の生徒たちに出会った。
     たぶん寮生だろう...寮生何名と問うたら1000名だと、
     ぴったしではないだろうが解りやすい数字、
     え~そんなにいるんだ!
     福岡方面からの電車通学者がざっと50~60名かな~
     数えたわけじゃありませんが、
     我が家の前を通り過ぎて行くので全寮制ではなさそうだ。
     ほぼ全員が駅の駐輪場からのチャリンコ隊、
     朝の通勤帯で車も急いでるし、
     注意して登校してよ。

     出会った生徒の中にはまだまだ幼顔の子も見かけた。
     たぶん新中学一年生だろうね。
     6年間、親元を離れての寮生活でしょう。
     慣れるまで暫くは寂しいかな~?
     それとも小言を聞かなくて済むから...。
     送り出した親の心配をよそに仲間達と羽ばたきしてると思う。
     きっと学生の本分を極めて、
     学業を通してしっかりと己の意義本質を得てくれるでしょう。
     本年一期生が巣立ったようです。
     進学そして社会に出ても多感な時期を過ごした唐津の情景を、
     きっと思い出してくれることでしょう。
            頑張ろう!

b0131046_1131394.jpg

校舎の周りは藩時代の石垣に囲まれている。
市の中心部にありながら閑静な環境です。


b0131046_11144155.jpg
裏手の方に廻ってみると売店が数軒、お城への登城口です。まっすぐに進むとお城のエレベーター乗り場へ。


b0131046_1121342.jpg
学校の裏門です。
放課後、この門が開いて生徒達がぞろぞろと。
今も昔も同じです。
何のために?


b0131046_1127269.jpg


         お城の石段を一気に駆け登る。
         足腰の強化に。
         さすがに息切れする子もいるでしょう。
         経験ありです。
         昨年の写真から、部活の子たちでしょう。
     
b0131046_1136292.jpg

テニス部も頑張ってます。
場所も以前のまま。変わったのはツートンカラーのコートです。
     


b0131046_1142819.jpg
直ぐ傍は西の浜、ご覧のとおり美しい砂浜が延々と続きます。
海水浴にイカダ大会や九州花火大会も(今夏はいつ、未確認)



人気ブログランキングへ








      

     
[PR]

by takasago1699 | 2013-06-19 12:02 | 散策 | Comments(0)  

早稲田佐賀中高校 (続き)

前の記事からの続きです。
校門の話から中断してしまい作文の調子が狂ってしまいましたので、
ここで少しばかり唐津のことを....
家の事情で数十年振りに東京よりUターンして感じたことは、
静かだな~
人も少ないし活気が今一、
静か過ぎて世の中から取り残されたような、
大都会との落差がこんなに大きいとは、
そんな心境でした。
都会からの早稲田の子たちもきっと同じ心境ではなかろうか。
住めば都と言います。
静かな佇まいの城下町に同化されて、
時たま都会に出てみれば人混みで疲れ果てる。
今では田舎暮らしが生にあうようです。
そんな田舎町にも年に三日間混雑する祭りがあります。
秋の大祭、唐津くんちです。
11月の2日、3日、4日、
この日が来るのを首を長くして待つ唐津人達、
曳山を有する14ヶ町の人々はなお更に、、、
14台の曳山が三日間街中を走り巡る。
人口十三万ほどの小さな町も期間中の街中心部は
五十数万に膨れ上がる。
どのようにしてカウントするのかは謎、
プロが眺めれば解るのでしょう。
くんち料理も大変です。
三月(みつき)倒れとも言います。
不景気な今頃は知りませんが、
三月分の収入を使うとか。
風光明媚な景色と人に優しい町並みですが、
この日ばかりは止められません。
止まりません。
早稲田のご両親、
唐津に来れるのもお子さんの在学中がチャンスです。

早稲田佐賀の記事は次の更新から。

    -続ー


人気ブログランキングへ
[PR]

by takasago1699 | 2013-06-15 22:57 | 散策 | Comments(0)  

早稲田佐賀中高校

b0131046_9492841.jpg


梅雨はどこに行ったのか晴れたり曇ったりの繰り返し、
降りそうで降らず蒸し暑い。
この蒸し暑さの中、
いつもの如くお城を中心としたウオーキング、
一段と冴えて見えるシンボルの天守閣です。
天守台の石垣修復はまだ工事中です。
この橋を渡り着き当たる所が二の丸の御住居、学問所が在った所、
この跡地には今の学び舎がある。
数十年も昔のことながらこの学び舎で過ごした記憶...
ここに立つたびに学友のこと師のこと過ごした日々の出来事が、
明々白々と脳裏に思い浮かんでくる。
卒業と同時に大多数が進学し都会へと散らばり、
今会えば面影も一変し判別がつかないだろうと思う。
その学び舎も中高一貫校となり手狭のためにこれより直ぐ東の方に、
新築移転となった。
この跡地と校舎を利用して早稲田佐賀中高が開校したのです。
看板は変われど青春の一ページを過ごしたこの地の記憶が蘇る。

b0131046_10311859.jpg


リニュアルされた早稲田佐賀の校門です。
校舎の真後ろに天守閣がそびえています。
周囲の景観を案内したいと思いますが、
やぼ用が出来ましたので中断し [続く] といたします。



人気ブログランキングへ
[PR]

by takasago1699 | 2013-06-14 10:42 | 散策 | Comments(0)  

ヒワの収穫

b0131046_1031398.jpg

    降らぬ降らぬと思っていたら、
    一昨日に適度な雨が降りましたね~、
    元気を出すのが雑草たち、
    雑草の如く...と言いますが、
    ほんとうに生命力が強くて、
    梅雨明けの時期までは雑草とのいたちごっこです。
    梅雨の田植え時期になると、
    熟れてくるのがヒワの実です。

b0131046_10341847.jpg

    順次熟してきますので二度目の収穫です。
    袋掛けしませんのでみてくれ悪いですが、
    味のほうは世間並でしょうか。
    もう一つがこの時期に実るのが、
    ヤマモモですね。
    一円玉くらいの大きさの真っ赤に熟した実で、
    一見毒々しい感じですが、
    甘酸っぱくて小さいころによく食べました。
    最近の子達には馴染がないと思いますね。
    東京に住んでたころ、
    近くの公園でこれを食べていましたら、
    それ何ですかって、
    不思議そうに眺められたことがありましたね。
    温暖地の植物ですから、
    関東あたりでは馴染みが無いようです。
    多分に北限域になるのかも知れません。



    
[PR]

by takasago1699 | 2013-06-11 11:06 | 日常 | Comments(0)  

純白のアジサイ

b0131046_11331198.jpg

    真っ白のアジサイが一株咲きました。
    漢字で表記すると紫陽花でしょうが真っ白で咲き通します。
    梅雨時の代表的な花で雨に似合う花のようです。
    長いこと雨が降りませんが田んぼの水張と田植えも順調のようで、
    水不足ではなさそうです。
    ヒワも熟してきましたので最初の収穫しましたが、
    甘く熟してましたね。
    雨が振らずに糖度が高くなるメリットはあります。

b0131046_12135615.jpg


       土壌に左右される紫陽花、
       酸性土壌では青色にアルカリ土壌では赤色にと、
       言わずとも知られたことですが、
       白のアジサイは土壌に左右されないそうです。
       なぜ? 調べてみたら、
       その原因は花の色素が少ないとか。




   
[PR]

by takasago1699 | 2013-06-08 12:33 | 日常 | Comments(0)  

緑の散策コース

b0131046_2252087.jpg

   梅雨が明けたような、
   真夏日に近い気温でギンギラギンの太陽、
   眩しくて目は半開き、
   挙手の敬礼みたいに額に手をかざして日除けがわり、
   そんな日中でした。
   目に優しい緑の広場ですが夜は真っ暗で、
   お昼専用の広場です。   
   
   サッカーワールドカップ出場決定!
   おめでとうございます。 
  
   
    
[PR]

by takasago1699 | 2013-06-04 23:27 | 散策 | Comments(0)  

あら不思議

  新旧入り乱れの看板、
  当時の城郭の姿と近年の交通網が描かれていた。
  今は右手の舞鶴橋から西の方角へと道路が貫通する。
  橋が出来る以前は渡し船だったとか。
  白い点線は宝当神社の在る、
  高島行きの市営渡船場と民営の海上タクシー乗り場。
  ジャンボ宝くじが発売されますと、
  一攫千金、神頼みの参拝客でおお賑わいです。
  信じる者は救われる?
  高額当選者が沢山でているのも事実らしいですよ。

b0131046_1052277.jpg


            絵地図のP(駐車場)がここ ↓ ↓ です。
            先ほどから雨、
            今日もこんな霞空です。
b0131046_11115746.jpg

            浜辺の散歩道に出てみたら、
            浜ヒルガオが咲いていました。  
b0131046_11162030.jpg

          



人気ブログランキングへ



  
[PR]

by takasago1699 | 2013-06-01 11:19 | 散策 | Comments(0)