<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

カエデの紅葉

今日は暖かくて半袖姿も。
中にはブーツ履いて冬姿の女性も。
私は長袖に薄手のセーター姿、
昼間は暑くて汗しました。
コスモス情報から、
そろそろ紅葉情報の季節へ。
富士町は杉山の神社のイチョウとモミジ、
見事だろうな~と期待して、
昨日行ってみたが早すぎた。
色づき初めだったから、
来週あたりかな~と思います。
近場でもまだ色づきがないが、
ここの街路樹だけはいつも早い、
町田のブックオフから西側の、
カエデの並木です。
散り始めの木もあります。
      ↓ ↓

b0131046_23421891.jpg


b0131046_23441550.jpg

    
      


人気ブログランキングへ
[PR]

by takasago1699 | 2012-10-29 23:47 | 散策 | Comments(2)  

無題

b0131046_10433379.jpg

        昨日までは青空でしたが、
        今朝の明方から雨となり、
        めっきりと涼しくなりました。
        昨日の日中は半袖で過ごして
        朝夕は長袖にセーターを着用、
        昼夜の寒暖差が大きくなって、
        街路樹が色づいてきましたね。
        紅葉の美しくなる条件は、
        夏の日照りが強かったこと、
        台風が来なかったこと、
        雨が多く湿気が多いこと、
        昼夜の寒暖差が大きいことが、
        紅葉が美しくなる条件とか。
        台風が来ますと塩分を含んでいるのか??
        枯葉みたいな色になるのでしょう。
        今年はお見事となるでしょうが、
        雲仙、耶馬渓など...
        名所地はいつも渋滞に巻き込まれます。
        多分に近場を眺めてお終いでしょう。
        写真の丸いものは、
        焼締めの香炉です。
      
        

人気ブログランキングへ


        

                                 
[PR]

by takasago1699 | 2012-10-26 11:44 | 日常 | Comments(0)  

空はなぜ青い

b0131046_10184467.jpg

   今朝の空、美しい。
   この青い色は酸素の色、
   空気の層の青い色を跳ね返して地上では青々と見えるとか。
   (もしかしたら違うかもよ)
   空気を液体にしてある方法で酸素と窒素に分離しますと、
   酸素が青っぽい液体に、温度は何とマイナス183℃
   窒素は無色透明に、マイナス196℃の超低温の世界です。
   街中で時たま見かける液体酸素や液体窒素のタンクローリー車、
   魔法瓶を大きくしたような容器に詰めて運搬しているのです。
   病院で使用している吸入酸素もこれなんですよ。
   何となく吸っている空気も、
   色んな用途に使用される資源になっています。
   なぜなぜ青い空の色でした。

   ドームが乗ったこの建物、
   時々登場いたしますが市立図書館の建物です。
   
   
   
   
[PR]

by takasago1699 | 2012-10-24 11:07 | 散策 | Comments(0)  

秋の青空

b0131046_11432670.jpg

  暑くもなく寒くもなし、
  秋晴れのいい天気で気分も満天♪
  秋咲きの大輪のツルバラも終盤です。
  春咲きみたいな元気はなくても、
  小振りながらも青空に映えてる。
  整枝、剪定、施肥をして来春に備えます。
  今日は恒例の緑の祭典、
  飯星けいこさんを招いてのトークショウ、
  以前に家のバラも〇〇賞を頂き、
  緑の祭典で表彰を受けたことがあった。
  あれから5年、
  枝も幹も大きくなって、
  手入れが大変です。

  昨日はちょい用でお出かけ、
  浜玉の先の海沿いを走ってて、
  急に思い出して山の細道へと入った。
  一度、サクラのころ行ったことがある高台に、
  青空だったしきっと透き通った景色が見えるに違いない、
  夏草の繁みが道の両脇にはみ出していたが、
  本道から近い。
  草刈りをしていたので、
  数日後には綺麗になっているだろう。
  魚見台と言う場所、
  エビ養殖場のすぐ前を山の方に入る。
  そこからの眺め ↓ ↓

b0131046_12441091.jpg

b0131046_1244549.jpg

  上の平たい山は鏡山、
  やはり鏡山からの眺めが美しいと思う。
  虹の松原が延々と西へと延びる。
  白砂青松、おおよそ5km、
  松林の幅700m, max.1kmとかあるらしい。
  多分日本一ではないだろうか?
  
   人気ブログランキングへ
  
  
[PR]

by takasago1699 | 2012-10-20 12:55 | 散策 | Comments(0)  

あと半月

b0131046_1763927.jpg

   
[PR]

by takasago1699 | 2012-10-17 17:11 | 散策 | Comments(0)  

唐津

b0131046_10545321.jpg


b0131046_10555772.jpg


b0131046_10564368.jpg


唐津と言えば何?
お城とか海と虹の松原とか、
唐津くんちも近い、
街中は夜になると、
練習の曳山囃子で賑やかになってきました。
鏡山もよくご存じ、山頂からの眺めは抜群、
週末になると福岡、佐賀方面からのドライブの車が増える。
呼子のイカ料理店も客が多い、
人気店では行列、
呼子でぶらりしてすぐ近くの波戸岬へ、
サザエの香ばしい壺焼きに誘われる。
一皿4-5個で500円、
サザエの大きさで数が変わる。
唐津と言えば代表的なのが唐津焼、
唐津は知らねど唐津焼は知ってるって人は多い、
焼物には、
陶石を粉にして成形した磁器と、
焼物に適した野山の土を成形した土物がある。
有田は磁器物、
唐津は土物なんですね、
絵唐津湯呑、躊躇わずに一筆でさっと描きます。
施釉するときに指でつかみ、
逆さまにしてバケツの釉薬に突っ込みます、
指跡残したのがこの湯呑み、
これが景色になるんですね。
黒っぽい点々とかハゲとかも、
渋くて趣があるのです。
知らない人は、
出来が悪いから負けてっ!
と言う人も。


人気ブログランキングへ
[PR]

by takasago1699 | 2012-10-12 11:54 | 日常 | Comments(0)  

疲れ

b0131046_15292722.jpg

b0131046_15302130.jpg

  暑かった夏も過ぎてやっと秋本番、
  家のコスモスも盛りです。
  この時期になりますと旅する人がぐっと増えます。
  いいあんばいの気候でもありますし、
  特に週末あたりになりますと、
  ホテルの窓の灯りがぐっと増えます。
  窓の灯りを気にしつつ、
  夜のウオーキングをいたしております。

  この連休中、
  伸びきった木々の枝落とし、
  枝に両足突っ張って、
  左手で幹にしがみつき、
  落ちないようにと無駄な力を使いつつ、
  右手のノコやハサミで切り落とす。
  ふだん使わぬ筋肉使うから、
  おかげで首や肩、足の筋肉痛、
  疲労の素の乳酸が抜けぬのだろう?
  若い時は一晩眠れば快い疲労感に変わったものの、
  加齢とともに回復力の低下、
  やはり年ですね。
  披露回復にリポ〇タンDってのがあったが、
  無理でしょう。
  軽い運動と入浴で血行を良くすることが、
  回復につながるとか。


人気ブログランキングへ






 
[PR]

by takasago1699 | 2012-10-09 16:12 | 日常 | Comments(0)  

撮りたて

b0131046_10373499.jpg


b0131046_10383235.jpg

  曳山囃子が聞こえてきたが、
  今日は何事?
  外を眺めてみると二番曳山の青師子だ、
  他の山も祭日の日にお披露目することがあるが、
  皆さん正装でお出ましだ。
  聞いてみれば、
  昨年から専用の修理ブースに入ってて、
  漆の総塗り替え中だった。
  今日は塗り替えの完成お披露とのこと。
  本番からすると曳き子は半分くらいかな。
  広場に展示して、
  これからお祝いの餅撒きだと聞きました。
  おくんちはもうすぐですね。


人気ブログランキングへ





  
[PR]

by takasago1699 | 2012-10-07 10:54 | 散策 | Comments(0)  

あと29日

b0131046_11492555.jpg


ひと月切りました。
小さい子はあと何日なんて聞くようになります。
あと29日、まだまだ先と思っても直ぐです。
唐津の一大イベント、
秋の大祭おくんち祭り、
11月の2(金)3,4日、
14台の曳山が街中を駈け巡る、
唐津ん街は祭り一色になる。
学校も休みで嬉しい上に、
楽しみにしてた曳山も曳く。
土、日と重なっちゃたね。
何所から人が集まるのか、
身動き出来ぬほどに混みあいます。
一番大変なのが女性たち、
くんち料理に接客、
親戚知人は勿論、
知人の知りあいなどなど、
何所かに行ってた方がいいと、
言う声も聞きます。
夜になると14ヶ町の街かどから、
練習の囃子の音が聞こえてくるのも、
まもなくです。

祭りも終り展示場に入る一番曳山の赤獅子、前年



人気ブログランキングへ
[PR]

by takasago1699 | 2012-10-04 12:19 | 日常 | Comments(0)