<   2012年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

怪しげな雲

b0131046_10471718.jpg
b0131046_10485550.jpg

   連日の猛暑続きでしたが、
   やっと朝夕は凌ぎやすくなりました。
   多分、台風の通過で一時的な涼しさかも知れません。
   こちらには直接の影響はなく、
   二つとも朝鮮半島へと上陸し韓国では、
   大きな被害が出ているようです。
   台風の外渦の雲の流れでしょう。
   今も怪しげな雲が流れて来ます。
   流れて来る雲をじっと眺める野の鳥、
   予期せぬ通り雨が降りそうです。
   いつも備えの傘を用意しておきましょう。
   昨日もずぶ濡れで歩く人を見かけましたが、
   のんびりと歩いているところを見ると、
   諦めてもう~どうでもよいって感じだったね。
   雷だけには注意しましょう。
   ビデオのカメラ機能から撮ってみました。

   

人気ブログランキングへ



     
   
[PR]

by takasago1699 | 2012-08-31 12:10 | 日常 | Comments(0)  

所変われば品変わる

b0131046_1024659.jpg

  朝夕はわずかながら秋の気配を感じるようになりましたが、
  日中の日射しの強さは一向に衰えません。
  先日、山中のため池で見つけた水草、
  メダカの水槽にと、
  竹の棒で引き寄せて引張ってみると、
  茎が長々と延びてた。
  この水草が小さな花を咲かせた、
  初めて見る花、ひしの花です。
  こちらでは少ないこの水草、
  花が実をつけてひしの実となる。
  一度かニ度食べたことがある、
  食味はクリに似たような記憶があります。

  佐賀平野の農業用水溜めのクリークと呼ばれる水路には、
  沢山あるようです。
  こちらではあまり食べることは聞きませんが、
  佐賀の方では収穫されているようですから、
  どこかで販売されているのでしょう。
  聞いたことはありませんが、
  ひしやんよ~(ひしの実あります、の意味と思いますが)
  佐賀の方の言葉でよく解らない事が多い、
  会話の流れから見当はつきますが、
  単語一つ一つになると解らぬ事が多いのです。
  佐賀藩と関東方面からの赴任地であった譜代の唐津藩、
  そんな関係から生じたことかも?
  私の母親は武雄の方からですが、
  遠縁の方から、
  どっからきんしゃったとね、
  そいぎいくつなんしゃたっと、
  ひやか~(寒いとか冷えると言う意味でしょう)などなど。
  
  まず最初に見て驚いた事は有明海の魚貝類だった。
  ウミタケとかエイリアンみたいな顔した魚のワラスボ、
  有明海の小さなカニを殻ごと潰して作った塩辛みたいながん漬け、
  小さい頃母親の実家でご飯のお供で初めて食べたとき、
  辛かったことだけの記憶が残る。
  小さい頃の記憶と言うのは後々まで残るものです。
  柳川に行ったときに懐かしいがん漬けを見つけて購入、
  ウミタケと酒粕も買って粕漬けを作った。
  まず、こちらでは入手出来ない品なのです。
  
  
人気ブログランキングへ  
  
    
[PR]

by takasago1699 | 2012-08-27 11:42 | 日常 | Comments(0)  

カメラの故障

b0131046_11134193.jpg

   鹿の子の斑点に似た模様が入ったカノコユリ、
   この写真を撮ったころからデジカメがおかしくなった。
   3台目のデジカメ、
   前の2台は一年の保証期限を過ぎての故障、
   修理よりも新型を買った方がお得と店員さんに勧められて、
   買って10ヶ月目の故障、
   保証期限内で何となく嬉しくなった!!
   買い換えなんかは絶対にしないぞ!
   そして、
   次に買うときは5年保証に入ろう。
   5年目ころには可なり機能も変化しているだろうし、
   時代遅れのデジカメかもね。
   今は数カ月単位でニューモデルが出るが、
   今でさえ多機能を使いこなし得ていないので、
   5年経ても十分だろうと思う。
   デジタル化されて、
   多機能で心臓部のHDDに負荷がかかり過ぎるんだろう、
   最近の家電は故障が多いのでは?
   修理専用コーナーが出来たのもその一端かも知れない。




   
[PR]

by takasago1699 | 2012-08-24 11:34 | 日常 | Comments(0)  

昨日のこと

寒くなると夏の暑さがほしいと思うのですが、
こうも猛暑が続くと夏の終りが待ち遠しい。
もうすぐ残暑の候なんでしょうが、
まだまだ先のように思えます。
エアコンばかで過ごすわけにも行かず、
昨日は四人連れで涼しそうな近場の山の方に行ってみた。
考えは皆おなじなのでしょう、
どこえ行っても車、車の行列でした。
日曜日と子供の夏休みで親子連れ、家族連れが多い。

b0131046_11331733.jpg

           市内、七山の観音の滝
           ほんとうは階段を下りて真下に行けば涼しいだろうけど、
           そんな気力はなかった。
b0131046_1139983.jpg

           下に架かるこの橋の上から眺めてみました。
           涼を求めて滝の上流に人が集まりますが、
           流れが速いので、
           水遊びの小さなお子さんには注意しましょう。

b0131046_11523396.jpg

      富士町の嘉瀬川ダムの売店も人で溢れておりまた。
      人の往来を眺めながら北山まんじゅうを食べる。
      景色といえば大きなダム湖と山、
      ダムの満水時の高さ300mらしい、
      ダムの副産物で立派な道路と新しい家並みができた。
      目に優しいドライブコースです。
      ダムの下流は古湯、熊の川温泉街です。

      なんとなくぶらつき、
      時が過ぎて人も少なくなったころ、
      上の写真の樫原湿原に立寄ってみた。
      海抜600m近いせいか幾分か涼しい、
      多分3℃くらいは低いでしょう。
      湿原でちらっと眺めた8月の花です。

b0131046_12294232.jpg

              サギソウ
b0131046_12191476.jpg

              ユウスゲ
b0131046_12203937.jpg

              オミナエシ
b0131046_12214361.jpg

              コガマ


人気ブログランキングへ       
          
   
   
[PR]

by takasago1699 | 2012-08-20 12:39 | 散策 | Comments(0)  

砂上の楼閣

お盆も過ぎて朝夕は幾分かは涼しくなるはずですが、
異常に暑いですね~、
今日も35℃になるとか、
車の窓から外を眺めて見ると、
ウオーキングしてる人も見かける。
お~感心感心と思いながらも、
炎天下の昼日中のウオーキングとなると
とても自分には出来ることではなさそう。
水分補給を忘れずにですが、
山行以外はボトル持参で歩く人は少ない、
水分不足で血液ドロドロ、
つい近頃身近な友人が脳梗塞で倒れた、
まさかと思ってたが誰にでも起き得るのです。
注意しましょう。
オリンピックも終わり寝不足も解消、
感激したり涙したりでしたが、
まだまだTVでメダリスト達の出演、
これまでの裏の苦労に感激しております。
おめでとうです。
めでたくないのが、
オリンピック会場を利用した、
サッカー銅メダル国の確信的な、
領土の領有権の主張。
おまけに他国の国家元首が天皇陛下に対して許しがたき発言、
個人的発言行動かも知れぬが、
信頼は砂上の楼閣の如く一夜にして崩れ去った。
国家間の消せ得ぬ歴史として記されるでしょう。

b0131046_12455741.jpg

b0131046_1246348.jpg

       唐津市に在る県立名護屋城博物館、
       この地は豊臣秀吉の朝鮮出兵の先端基地で、
       名護屋城があった所です。
       お互いの認識と理解を深め未来志向で友好の絆を
       築くのが目的なのでしょうが思惑の違いで挑発が生じると
       距離感を感じてしまう。
       
       

人気ブログランキングへ

       
    


     
[PR]

by takasago1699 | 2012-08-17 13:09 | 日常 | Comments(0)  

無題

b0131046_10134119.jpg

    虹の松原の中央を突き抜ける唐津街道347号線、
    松の木々が日を遮り幾分かは涼しい。
    100万本の黒松が東西に5kmと延びたドライブコースの一つ、
    往来の車が途絶えたところで撮ってみた、
    お盆のせいでしょうか車も少ない。
    雨のお盆となりました。
    昨日、今日と激しく降ったり止んだり、
    お盆には檀家参りの和尚さんも大変です。
    うちのお寺さんも数年前までは檀家参りをされていたが、
    駈け足での檀家参り、ゆっくりとお茶飲む暇なぞなく、
    体力勝負の檀家参りだったように思えた。
    やっぱりね、
    そんなことで、
    初盆の家を除いて、
    数年前から本堂での二日間の法要が催されることに、
    和尚さんも楽になったし、
    何時にお見えになるのか、
    苦行みたいに一日じっとして待つその日でしたが、
    やれやれお互いに気楽になりました。
      
  
    

人気ブログランキングへ


   
[PR]

by takasago1699 | 2012-08-14 11:19 | 日常 | Comments(0)  

土曜夜市

b0131046_22345830.jpg

    何と六日ぶりの更新です。
    毎日更新は無理だとは解っていますが、
    間が空き過ぎているのも解ってはいるのですが...
    間が空いたのには訳があって、
    あいつ体の具合でも悪いんじゃないのかとか、
    ついマイナス思考になりがち?
    元気でおります。
    毎日ですと、                 
    ちょっと負担を感じちゃうかな~
    日々の日記と思えばいいんだろうけど、
    意識のし過ぎだな~と思っています。
    話しは一転、
    今日は各地でゲリラ豪雨のために新幹線も止まったとか、
    こちらでも夕がた前に一時的にどしゃ降りでしたよ。
    ぱっと止んで東の空が真っ赤っか、
    雨上がってほっとしたのが土曜夜市祭りの関係者です。

b0131046_23753.jpg

b0131046_2382743.jpg

b0131046_2392211.jpg

    郊外の大型店に奪われて、
    いつもはガラガラの中央商店街もこんな日は混雑してます。
    毎日この何分の一かでもゾロついてくれれば、
    活性化の一役になるんでしょうが、
    何かが不足しているのでしょう。


人気ブログランキングへ

 
[PR]

by takasago1699 | 2012-08-11 23:33 | 散策 | Comments(0)  

幻の黒獅子

b0131046_858873.jpg
                       旧唐津銀行の夜景

昨夜は土曜夜市、
涼を求めてゾロゾロと子連れのお母さん達の姿、
曳山囃子も賑やかに、
このくんち囃子を聞きますと唐津っ子は、
血踊ると言うか興奮する。
唐津っ子だけじゃなく祭り好きの、
日本人が引継いできたDNAかもね。
明治期に焼失したと言われる紺屋町の黒獅子が、
ライトアップしながら何と街中を走っていた。
原寸大と思われるくらいに大きい。
有志達によって作られた張物、
幻の黒獅子、復元できる事を夢見る。
莫大な費用を要するだろうが、
夢が現実になる日はいつになるのか。
勇壮な15台のくんち曳山が、
街中を走り周るのを見てみたいものです。
こんな姿の黒獅子です。
b0131046_105938.jpg


そして、
毎日TVから目が離せない、
ちょっとばかり寝不足気味、
やったね~サッカー、
テンション上がりました。
バトミントンも良かった、
おめでとう。


人気ブログランキングへ
[PR]

by takasago1699 | 2012-08-05 09:44 | 散策 | Comments(0)  

空中散歩

毎日暑い~っ、
何やらマンホールの中で工事をする人、
旗振りしている人、
ご苦労さまです。
私なんぞは真上から脳天を焼かれて、
アスファルト熱気で攻められ、
灼熱地獄のクラクラする中では一発アウトです。
夏と冬どちらが良いかと聞かれれば、
一長一短あるけれども、
やはり冬かな~、
寒けりゃ重ね着ができるしね、
暑いと脱ぐにも限度があるしね。
だいいち暑いと運動不足になりがちです。
そんな中、
u-tubeを見てたら、
初めて目にしたMKコプタ―の動画があった、
垂直プロペラが数枚、
無免許で半径600m、高度300m以内まで飛ばせるとか、
電池搭載らしい。
お城を軸に唐津の街の空撮、
拝借いたしました。↓





人気ブログランキングへ
[PR]

by takasago1699 | 2012-08-03 22:34 | 散策 | Comments(0)  

蜘蛛の巣

台風の心配もなく今日は無風の青空です。
昨日は少しばかりの風が吹いていましたので、
体感温度としてはちょっぴり涼しく感じておりましたが、
今日は暑くなりそうです。
佐賀市の方では体温と同じ位に上昇するとか、
こちらは海に面してるからか、
いつも2℃くらいは低いのですが、
ただ今34℃、厄介な紫外線も8と強い、
子供のころは、
黒んぼ大会てのがありまして、
前後ろが解らぬほど日焼けしたものですが、
今じゃ考えられません。

b0131046_11292350.jpg

顔にかかる物あり、
立ち止り後ろに反りそれらしきものを摘む、
この時期に多い蜘蛛の糸、
木から木に張った糸は目に見えず、
最近はほうきで前の方を祓いながら、
進む事にしている。
あちこちに網を張った大小の蜘蛛たち、
殺虫剤でシューッと一発、
退治せねば直ぐに網をつくる。
大型の派手な蜘蛛がおった!
女郎蜘蛛か!
蜘蛛の名はこれしか知らぬ、
派手なやつは女郎蜘蛛とすぐ思う。
調べてみたら、
ナガコガネグモのメス、
女郎蜘蛛と何となく似てる、
黄色の横縞なタイガ―カラーで、
巣の真ん中で何やら大きな獲物を抱いていた。
よくよく見ると、
クマゼミが巻き巻きされておった。
暑さでのびてるのか、
じいっとして動かぬから、
木切れで押したらサーッと横に動いた。
暑さには平気なんだ。


暑い夏を乗切りましょう
[PR]

by takasago1699 | 2012-08-02 12:11 | 日常 | Comments(0)