<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

大時計

b0131046_212585.jpg

河畔公園の道筋で見た、デッカイ時計? 3mは超えている、
黄色の針がグルグル廻る、12秒で1回転、(一目盛り1秒)
白い針は動かない...何かの時に動くそうな、60秒で1回転、
上の方に発売中の文字、
10と5の数字は何?
よく解らないが黄色の針が頂点の12時~一目盛りの1秒間にある時にスタートする、
早くても遅く出ても失格となるようだ、
だからスタートラインではほぼ横一線となる、
発売中のものを買ったことが無い、
この道路の時計と現場の時計は連動しているのだろうか?
離れた現場の方からけたたましい複数のエンジン音が聞こえます。
唐津競艇場でありました。
正式には
発走信号用時計と言うそうです。
[PR]

by takasago1699 | 2010-10-30 22:04 | 散策 | Comments(2)  

佐用姫岩

b0131046_10542761.jpg

丸みを帯びた大きな岩です。
和多田百人町の松浦川沿いの土手の外側に在りミニ公園になっています。
ず~っと以前のこと、岩のてっぺんに佐用姫の足跡が在ると聞いたので登ったことがあった。
本当に大きな足跡がありました...故意に彫られた足型です。
今回も登って見よう、
としたが丸みがあって手の掛け所が無く登れず、やはり年なんですね~、

どうして佐用姫岩かと言うと、....(詳しくは佐用姫伝説で)
1400年以上前のこと、大和政権から韓国の新羅に派兵の命を受けた青年将校と佐用姫の
恋物語、別れの際、佐用姫は鏡山の山頂から船行く恋人に袖を振り見送ったが耐えられず
駆け下りて松浦川の対岸のこの岩に登った, ....登った証に足跡!!                        後世誰かが掘ったのに違い無い、
それでも外海の見える呼子の加部島まで追って行ったが船の姿は見えず佐用姫は
嘆き悲しみ、ついには石になり亡くなったそうです。
加部島の田島神社の境内に佐用姫を祭っ祠がありそこに望夫石と言うのがあります。




b0131046_1221567.jpg
高さ12mの佐用姫像
生誕地と言われる厳木(きゅうらぎ)の道の駅、かぜのふるさと館の像です。
この辺までが唐津市、佐賀市の方に行く国道203号の道筋に在ります。
[PR]

by takasago1699 | 2010-10-27 12:29 | 散策 | Comments(0)  

松浦橋とお城

b0131046_22202317.jpg

   涼しくなりましたので暫く振りに日中ちょいとばかり歩いてきました。
   往復90分ほどのここち良い散歩でありました。
   百人町の方から眺めた景色、
   お城と手前は松浦橋、700mほどの長さかと思います。
   河口に近く引き潮になると砂地が顔を出します、川の中の岩場もご覧のとおりです。   
   下 ↓ の夜景はこの松浦橋からお城の下の舞鶴橋を写したものです。
   
[PR]

by takasago1699 | 2010-10-21 22:59 | 散策 | Comments(2)  

夜空の唐津城

b0131046_21352134.jpg


  ようやく秋らしい気候になりましたがまだまだ日中は日照りが強く夏と秋の狭間のようです。
  昼夜の気温差が大きいのでしょう、木の葉も色づいてきました。
  朝夕はほんとうに涼しくなり長袖が必要です。
  今日の散歩時の夕景です。
  松浦橋からズームで撮ってみましたがちょっとボケ気味です。
  河口に架かる舞鶴橋の電燈と照明に浮かぶ天守閣です。



     
[PR]

by takasago1699 | 2010-10-17 22:03 | 散策 | Comments(0)  

御茶盌窯通り

b0131046_221743100.jpg唐津駅からゆっくり歩いても10分以内のこの通りに14代目の中里太郎右衛門さんの陶房があります。  往時を偲ばせる窯跡も保存されています。  町田川の方から本通りの間にあるこの通りは陶タイルで敷き詰められた閑静な通りです。



b0131046_22184128.jpg下を向いて歩いてみましょう。
唐津焼でよく目にする絵柄です、花鳥草木を簡略化して描く絵唐津の文様です。
[PR]

by takasago1699 | 2010-10-12 22:50 | 散策 | Comments(0)  

唐津バーガー

b0131046_20335173.jpgb0131046_20343885.jpg



食べものシリーズとなりました。
出掛けたときに親戚の子が食べたいと言うので、ついでに写しときました。
唐津バーガーの知名度は高いのです。 数台の車での移動販売ですが大体は同じ場所での          商売のようです。 多いときは列をなしていますよ。
スペシャルが460円、ほか4種類ほど、勿論からつバーガーは知っていますが食べたことが
ないのであります。
なぜかと言うと分厚くて大きな口を開けないといけない、押し付けると具、汁が垂れ落ちるのが
苦手なのです。
一番解りやすい所は虹の松原の中程の道路脇の駐車場です。
[PR]

by takasago1699 | 2010-10-07 21:06 | 日常 | Comments(0)  

サザエのつぼ焼き

b0131046_210261.jpgここは波戸岬、
天気が良い日は壱岐が大きく見える場所です。
そして海中展望所があり駐車場の前には長屋風の同じ屋根の下に沢山のサザエのつぼ焼きやさんがある。おばちゃん達の呼び声と香りにつられて店内へ、
店と言ってもバラック風の建物、風情があってつぼ焼きにピッタシ。店の裏側は小さな入り江に砂浜です。




b0131046_2112690.jpg
b0131046_2123555.jpg


ここには何度来たのだろうか、すぐ傍の国民宿舎に入湯の帰り立ち寄り、暫く振りにつぼ焼きを頼んだ、大サイズ3個と小が一個で一皿500円、一皿で二人分はありますので分けて食べましょう。 イカが好きな方はイカ焼きをどうぞ。
サザエのジゴが美味しい、苦味があって、でも二個までですね。
[PR]

by takasago1699 | 2010-10-01 22:01 | 散策 | Comments(4)