カテゴリ:日常( 456 )

 

ペンキ塗りしました

b0131046_11302422.jpg



暑い 暑い 汗だらだらです
今朝は
何十年も使ってきた倉庫の
色の塗り替えをしました
新品に蘇りました

それがどうした・・?
面白くも何ともありませんね

ほんとうは過程を書くべきでしたが
写真を撮っていません
天板もドアーも塗装が浮いて
錆が浮いていました

梅雨明けの日に
浮いた塗装と 錆を落として
錆止め塗装を行い
今日が仕上げ塗装
元々は白でしたが
アイボリー色にしてみました

買い直すと結構 値も高いものです
これで また何十年かは持ちます
天板の穴から 落ちてた水も
100均ショプで買った
鎖を伝って 落ちるようにしました
何でも売っていますので
便利です
刷けもそうです

手前の葉っぱが気になりますね
山椒の木があります
実も生りますよ



 


[PR]

by takasago1699 | 2018-07-12 12:01 | 日常 | Comments(0)  

雨上がり

やっと 雨も上がったようです
郊外を車で走っていますと
特に山沿いの道路には
小枝や葉っぱやゴミが 道路に散乱していました

驚いたのは
市役所から駅に通じる大通りの
二階建ての 
空き家の壁が 全面崩落していた
怪我人がいなくて 良かったですね


b0131046_11193996.jpg



雨も上がり
鬼百合にアゲハ蝶が蜜吸いに 飛んできました
雨続きで 腹ペコだったかも知れません

そして
昨夜は七夕(たなばた)
天の川は見れませんでした
織姫と彦星の二人は離婚して・・
え !
結婚してたの知りませんでした
働き者どうしでしたが
結婚して 怠けるようになったので
天の神様が 別れさせたそうですが
あまり可愛そうなので
年に一度 会えるようにしたそうです

そうですね
怠けると 罰が待ってるってことですね

短冊に願い事 書きましたか
決断をもって 願い実行すると
叶うそうです








[PR]

by takasago1699 | 2018-07-08 11:37 | 日常 | Comments(0)  

今日は半夏生の日

b0131046_22562889.jpg



今日も むし暑い一日でした
そろそろだと 思っていました
かき分けて地面を見ると
茗荷の芽が ぼつぼつと顔出していました
ソウメンの薬味に 刻んで食します

前の前の記事にも記しましたが
今日は 夏至から11日目の
 半夏生 (はんげしょう)の日です

そして
タコを食べる日だそうです
稲がタコの足のように 根を張るようにと
稲作していないから
関係ないですね

栄養価の高いタコです
それを知って 昔の人は
田植えで疲をいやして
タコを食べたのが
慣わしになったのだろうと
思いますが ?

今日は タコよりも好きな
好物のイカを食べました
イカも身体に いいことずくめです
低カロリーで高蛋白な食べ物です
身体に良いことが 10項目ほどあります
刺身の方よりも
煮付けのゲソが大好き
あれば全部食べちゃいます
毎日でも いいんですが・・










[PR]

by takasago1699 | 2018-07-01 23:27 | 日常 | Comments(0)  

大まかな今日のこと

b0131046_21261351.jpg



お隣の おばあさんの趣味は 花づくり
いろいろ咲いていて 
こちらも一緒に楽しんでいます

ちょっと耳が遠くて
普通の喋りでは 通じません
怒るくらい強く言わないと
それで
あまり 色々と 聞かないことにしています

通りの人が 聞いたら
なに怒ってんだろうかと
思われたらいけないから

咲き始めの 芙蓉の蕾に
アブラムシがびっしり 
そのことを告げたかったのですが
不言実行 殺虫剤を噴霧しました

今日のカラオケ 多かった
20名ほど集まりました
通常日にしては多すぎです
いつも顔を合わせているので
顔なじみですが
名を知らない人も いるんです
でも皆知ってる仲間です

名を知らなくても
それでも気心が通じています
メロディーが人と人を結ぶのです
嫌な顔する人 一人もいません
お店のムードがいいのでしょう
一人で歌っても 面白くも無い
皆がいて自分がいる
それが楽しいのです

今日はむし暑かったですね
それが理由ではありませんが
ウオーキングは休みでした









[PR]

by takasago1699 | 2018-06-22 22:01 | 日常 | Comments(0)  

今日は昼が一番長い日

b0131046_11082162.jpg



7時40分ころの
昨日の夕暮れ時の 唐津駅前の通り
夕焼けでしたよ
そして
今日は 一年で一番昼が長くて 
夜が一番短い日の
「夏至」だそうです

あと10分ほどすると
夕闇がせまります
黄昏時(たそがれどき)と言うそうです
由来は「誰そ彼」はから生じているそうです
そこにいる彼が 夕闇で
誰か判りにくいところから
この言葉が生まれたとか 

夕暮れから黄昏にかけて
交通事故が多いと聞きました
きっと見え難い時間帯なのでしょう

黒装束で 歩いている人を見かけますが
車の運転をしていて ”はっと” することがあります
歩く時は 白く目立つ服装か
ライトを照らして 歩きましょう

昨夕も夕暮れ時から
西の方に向かい 50分ほど歩きました
唐津出身の歌手 西方裕之さんの「赤とんぼ」を聞きながら・・
ほぼ覚えました
唱歌の
夕やけ小やけの赤とんぼとは違いますよ
昔の身についた歌とは違い
意外と覚えられません
早い人は すぐに覚えるそうですが









[PR]

by takasago1699 | 2018-06-21 11:07 | 日常 | Comments(0)  

カエルの歌

b0131046_11020927.jpg



「カエル」のことを ところによっては「びき」と呼ぶ
その びき が鳴いていた
近づくと ピタリと鳴き止む
雨の前兆の時に鳴く びき ですが
今日は 気持ちいい青空
雨乞いの鳴きだったのか

雨らしい雨が降りません
空梅雨なのか?
柄杓で水をかけると
ピョンと飛び跳ねて
げろっげろっげろっ とカエルの歌を歌い
鳴いていた (うそですよ)

歌は心と心の 架け橋と言うそうです
そして 心と心を結び 連帯感をもち
人との結びつけをする
気の合う仲間と
気抜けのできる 楽しい所で 
時を忘れて 歌おう
いつもののように・・








[PR]

by takasago1699 | 2018-06-16 11:36 | 日常 | Comments(0)  

爽やかに

b0131046_09451861.jpg


野に咲く花のように 風に吹かれて
野に咲く花のように 人を爽やかにして
そんな風に 僕たちも生きていけたら素晴らしい・・・♪

風にさかわらず 爽やかな一日を過ごそう
野に咲く花のように いつも爽やかに
強風が吹いたら 逆らわずに
その時は 避けて過ごそう


スナックの止まり木に 仲間内が六人
ビール飲む人 
コーヒー飲む人 
それぞれ ゆったりと
称え 称えられて
仲間との 楽しいひと時

そんな中
ちょうど夜の8時ころでした
20人ほどの人が
同時に流れ込んで来た
何が何だか・・ 
そんな日だったとは
知りませんでした

眺めてみると
地元出身の 歌手「六本木ひろし」
演劇座長の「大川竜之助」さんと
その取巻きの一団でした

背後から
「おじさん」と声をかけられた
一瞬の戸惑いを感じながら
見た顔ながらも
名前が思い出せない
それは
知人の娘婿の「○○ちゃん」だった
何でここに ??
竜之助さんの 何とかと言ってた
芸能とは無縁の彼ですが
何だろうか ?
それとも 
お芝居習ってるのかな ?
ほっそり形の 爽やかな 目元くっきりで
女形に似合いそうと
思いを巡らす
後援会か友人かも知れませんが・・






[PR]

by takasago1699 | 2018-06-13 11:13 | 日常 | Comments(0)  

仏頂面

仏像の顔を見ると
みんな 無愛想で不機嫌な顔をしている

b0131046_22351175.jpg


   こんな風に・・・
   こんな顔を 仏頂面(ぶっちょうづら)と云う
   そう呼ぶのには それなりの理由があるそうな
   男だと強面の類に属するでしょうが
   女だと 何とも可愛くない

   無愛想度のランクを 小 中 大 と分けるならば
   これは小の部類でしょう
   ぶすくって 不愉快な心情が 現われています

   仏像は仏頂面であるからこそ
   心穏やかに落着くのか・・
   きっとそうなんでしょう

   男は度胸 女は愛嬌と言います
   無愛想で ぶすくった女性は 耐えがたい

   男は決断力とやさしさ
   女は ズバリ笑顔 !
   心の美人に 笑顔の美人に !
   愛想の悪い人は 敬遠される
   あたり前のことです

   無愛想な人に 会ったこと
   誰しもあると思います
   あるある 何度も
   男女とも 笑顔 笑顔です
   無愛想度の大は
   きっと仁王様の顔と 同じくらいに・・




   
   













   
   
   
[PR]

by takasago1699 | 2018-06-09 23:07 | 日常 | Comments(0)  

欄のバルブ


今日は30℃を超えるそうです
すでに 半袖下着で 更新の記事を書いています
梅雨ですが 本格的ではありません
明日から雨模様のようですが
また晴れそうですね


b0131046_11363018.jpg



濡れていますが
放りぱなしの欄
からからに 乾いていたので
水遣りをしました
 
一枝は終わり枯れて
一枝が咲いています
欄の花を咲かせるには
あまり可愛がって いけないようですね
条件を整えて 知らぬ顔の方が良さそうです


b0131046_11443914.jpg



根元を見ると 
硬いラッキョウの親分みたいなのがあります
役立たずと思い 
以前は取り去っていましたが
何と 新しい茎に 
重要な役割をするそうです
栄養分を蓄えて 新しい芽に
成長をサポートするそうです

このラッキョウみたいなものを
「バルブ」と云うそうです
近くの欄愛好家のお方
バルブはしわしわになってから
取り除くそうです

庭いっぱい
車庫の上も欄の鉢でいっぱい
大変ですねー
いや 手間かかりませんよ
でした


たしかに 
家のセッコクランは
木の枝の股に 結びつけて
水遣りも肥料も与えずに
花を咲かせる
空気中の水分で生きてるような・・







 

[PR]

by takasago1699 | 2018-06-04 12:20 | 日常 | Comments(0)  

老いた木にも実りがある

老木は 風情があって庭木に似合う
この春も 花が咲き メジロの集団が訪れた
絵になりそうな光景でしょ

コケ蒸した割れた幹の梅ノ木に
体力的にも きつかろうに
生きてる証 まだまだ元気だと
傷一つもない 綺麗な実が沢山生りました

b0131046_17450005.jpg


何に加工するのでしょうか
妻が一つ一つ ヘタを取り除いて
水に浸けています
知人に頂いて 
初めて食べた梅が 美味かったそうです
ただ今 レシピ待ちのようです
どんな味だった ?
忘れた !
表現しにくい味のようです
何だろうかね ?









[PR]

by takasago1699 | 2018-05-26 17:59 | 日常 | Comments(0)