アオイガイ


いつもは、虹の松原の西端から歩くところを
見慣れた景色に、変化を求めて
今日は、東の駐車場から
松原の中間点までの、浜辺を歩く

曇り空の下、浜風の心地よさ
足元眺めて、何かを求めて・・
あるのは、赤貝の貝ガラばかり
オオオッ!!
滅多に見かけぬ、珍しい貝ガラ、
これで二度目!

貝ガラを「アオイガイ」と云い
 「カイダコ(貝蛸)」 の殻なのです
今日は大収穫でした

b0131046_17172768.jpg

b0131046_17181776.jpg



カイダコを引っ張り出したら、卵もいっぱい
メスのカイダコです
オスの貝ガラは格段に小さいようです

b0131046_17355678.jpg



洗ってみれば、こんなに精密な、綺麗な貝ガラなのです

b0131046_17374925.jpg




今日の収穫、小から大まで・・
滅多に無いことに、ご機嫌な
白砂青松のウオーキングでした。



人気ブログランキングに参加中です
↑↑
いつも、応援のクリックありがとうございます



[PR]

by takasago1699 | 2017-05-16 17:47 | 散策 | Comments(2)  

Commented by &oh at 2018-09-10 21:59 x
突然コメント失礼します。アオイガイを拾ってみたいと思いながら未だに拾えない者です。

こちら(虹の松原)では『滅多に見かけぬ』ほど稀なのでしょうか?ネットで情報収集していると、志賀島は拾える可能性高いとありますが…。
Commented by takasago1699 at 2018-09-11 17:00
何年か前に初めて目にしました
殻を持つカイダコの殻
何これ ! 
見たことない幾何模様の殻でした
潮流の影響もあるかも知れませんが
二度目も同じ近くの場所で
北風で打ち揚げられていました
この時は7個も
今年は見つけることが出来ませんでした
北風吹く春先に 浜崎寄りの東の浜を
歩いてみましょう
もしかしたら もしかするかも・・
何処でもは見かけません
ご訪問ありがとうございます。






浜崎寄りのは東の浜


<< 天然の造形物 へんてこな松の木 >>