県境・市境

b0131046_13525725.jpg

虹の松原と唐津市東部の浜玉町中心部、鏡山の展望台から

海から連なる山は、背振山系で東の方に延びる
虹の松原を通り抜けて、海沿いに旧道の唐津街道あり
山系の中ほどが、かっての筑前国(福岡県)と肥前国(佐賀県)の境界です
今も昔もその境界線が海に延びています。

b0131046_14051822.jpg

ここから、佐賀県の唐津市  手前の方が、福岡県の糸島市
この看板の右手の海側に、奇妙な鼓の岩がある
自然石で、この石が境界の目印です

b0131046_14105187.jpg

包石と云われています
落ちそうなんですが!・・落ちないんですね
下の、横に長く延びるのは、虹の松原です
b0131046_14111867.jpg

ナビをつけて、走っていますと、ここを境にして
福岡県に入りました、佐賀県に入りましたと、教えてくれる


余談ですが、ナビの案内に
いつぞや、4才の大阪の姪の子が、この車は、頭いいなって言ってました037.gif
時代遅れのナビですが・・・

日本全国を歩き、測量して日本の地図を作った
伊能忠敬も、この場所を訪れて記録しています

場所的には、最上段の写真の
手前の岬の先の方に位置します。



人気ブログランキングへ
 ↑ ↑
いつも、応援のクリックありがとうございます



[PR]

by takasago1699 | 2017-02-24 14:54 | 散策 | Comments(0)  

<< 春景色 気になる木 >>