県境

b0131046_2225440.jpgb0131046_2232448.jpg


いつもここを通過する時に福岡県に入りましたと                           ナビの音声が出る、帰り道に車を止めてみた
変った石積みの所が県境のようだ
その石積みを包石と言う
佐賀県と福岡県との県境、自然の石積のようにも見えるが?
かってはこの石の上にもう一つ石が乗っていて鼓の形をしていた、そこから包石に変じたそうだ奥の方に虹の松原が見える。
ここからの眺めも素晴らしい~
唐津市と糸島市との境にもなります。

日本最初の全国地図を作成した伊能忠敬の一行も1812年にこの場所を訪れていて測量日誌の中に記されているそうだ。
[PR]

by takasago1699 | 2010-04-14 22:47 | 散策 | Comments(2)  

Commented by k-yuyu at 2010-04-15 10:33 x
この積石は以前から知ってはいたが境界の目印だったとは知らなかった。可也大きな岩のようですが
今度、見物してみよう。
Commented by takasago1699 at 2010-04-15 21:58 x
道路から見ると小さく見えますが
傍で見ると見上げるほどの大きさです
傍に言われの碑文もあります

<< 法安寺のつつじ ボタンの花 >>